Shokz OpenRun Proが出資受付中。最大10時間使える骨伝導イヤホン、5分急速充電や低音強化も

OpenRun Pro

骨伝導イヤホン、Shokz OpenRun Proがクラウドファンディング中です。


低音を強化、20%小型化しつつボタンは大きめに

AfterShokz(アフターショックス)は骨伝導イヤホンで有名なブランドで、2021年12月にShokz(ショックス)へとブランド名が変更されました。

テレワークになったので旧モデルのOpenCommを使っていて、一日中付けていてもあまり耳が痛くなりにくく、バッテリーも一日持つのでお気に入りです。

AfterShokz OpenComm骨伝導ヘッドセットレビュー。ブームマイク搭載、16時間の電池持ちでテレワークに最適 – AndroPlus
AfterShokz OpenComm骨伝導ヘッドセットをいただきました。 ブームマイク搭載で約33g 新型コロナウイルス対策として広まったテレワーク・リモートワーク。…
AfterShokz OpenComm骨伝導ヘッドセットレビュー。ブームマイク搭載、16時間の電池持ちでテレワークに最適 - AndroPlus

1万円切り骨伝導ヘッドホンAfterShokz OpenMoveレビュー。軽量29gで8時間付けても痛みなし – AndroPlus
骨伝導ヘッドホンAfterShokz OpenMoveをいただきました。 上位版の性能を継承しつつお手頃に BT5.0、QCC3024など上位版を継承 高性能でも1万円切り 6時間以上の電池持ち USB Type-C充電 IP55防水防塵 耳を塞がず快適な装着感 ノイキャン付きマイクで明瞭な音声…
1万円切り骨伝導ヘッドホンAfterShokz OpenMoveレビュー。軽量29gで8時間付けても痛みなし - AndroPlus

 

そんなShokzから、最新モデルOpenRun Pro(オープンラン・プロ)が発表されました。

OpenRun ProはAeropexの後継モデルとして開発されたモデルです。

Shokz OpenRun Pro

骨伝導イヤホンでは一般的には低音の再生が苦手なものですが、OpenRun ProにはShokz TurboPitchと呼ばれる第9世代テクノロジーが採用され、これまで以上に深みを感じさせる重低音再生を実現しているとのことです。

低音域

今回はスマートフォンアプリも登場。

アプリでのマルチペアリング、イコライザ、言語切り替え、バッテリー残量の%確認などができ、ファームウェアアップデートも可能です。

スマホ

OpenRun Proは5分の充電で最大1.5時間の使用を可能とする急速充電に対応しています。

マグネット充電で、くっつけるだけで充電できます。

従来モデルだと音楽再生で約8時間の電池持ちだったところ、OpenRun Proは約10時間も持つように改善されました。

バッテリー

Aeropexと比較して20%の小型化を実現しつつも、ボタンの大きさはAeropexより約30%大きなサイズになっています。

大型化したことで、押し間違いしにくくなります。

ボタン

IP55防塵防水対応で、デュアルノイズキャンセリング・マイクも搭載しています。

重さは29gです。

OpenRun Pro

OpenRun ProはGREEN FUNDINGにて2022年2月21日まで、19,999円~で出資を受け付けています。

通常価格は23,880円となる見込みです。

公式サイト

GREEN FUNDING

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。