SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSレビュー。LDAC対応インナーイヤー型TWS

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS完全ワイヤレスイヤホンをいただきました。


インナーイヤー型TWS初のハイレゾ認証

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSはインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンとしては世界初だという日本オーディオ協会の「Hi-Res Wireless」ロゴを冠しています。

LDACやAACコーデックに対応し、低遅延なゲーミングモードを搭載しているなど多機能です。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS

付属品はUSB Type-A to Cケーブル、説明書です。

付属品

ケースは光沢があり、指紋や埃が付きやすいです。

USB Type-C to Cケーブルでも充電できました。

ケース

黒色の本体にシャンパンゴールドのアクセントのデザインとなっています。

イヤホン

イヤホン本体の重さは両耳で8gです。

インナーイヤー型であることもあり、装着していても耳への負担は少ないです。

イヤホン

ケース込みだと36.1gです。

ケース

LDACコーデック対応

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSはAACやLDACコーデックに対応しています。

LDACだと最大990kbpsの伝送レートでハイレゾ相当の音質で聞けるようになるため、特にAndroidスマホなどで使う時に大きな効果を発揮します。

LDAC

ゲーミングモードだと低遅延に

左のイヤホンを3回タッチすることで、ゲーミングモードをオンにできます。

LDACは音質特化型のため遅延がどうしても大きめになりがちなのですが、ゲーミングモードをオンにすればかなり軽減できます。

Superpowered Latency Test・OpenSL ESで計測した遅延は288msでした。

288ms

スピーカーだと14のXiaomi 12S Ultraでのデレステのタイミング調整結果では20となりました。

他イヤホンのaptX Adaptiveと同じぐらいのレベルです。

デレステ

重低音が特に強め

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSはインナーイヤー型のため、カナル型に比べると遮音性が低めで周囲の音が少し聞こえやすいです。

着脱検知で音楽を停止・再開してくれる機能もあります。

上部のタッチセンサーで音量変更などができるものの、位置調整しようと少し触っただけでも音量が変わってしまいます。

イヤホン

定位感

定位感は特に問題なく、近い音は大きく聞こえ上下左右の動きもはっきり感じられました。

低音

重低音が特に強く、とにかく迫力ある低音を求めている人にはぴったりだと思います。

ボーカルは耳の近くで聞こえ、クラップなどは明瞭に聞こえます。

高音

ハイハットなどの高音は少し小さく聞こえました。

高音部の伸びはあまり良くないように感じます。

 

運動中に音楽を聞きたい場合など、あまり耳に負担を掛けたくない場面でイヤホンを使いたい方や、特に低音が強い高音質なイヤホンが欲しい方にSOUNDPEATS Air3 Deluxe HSはおすすめです。

Amazonでは2022/10/22現在7,180円で販売されており、2022/10/29 23:59まで商品ページのクーポンとクーポンA3DHSYTBR8を併用することで4,941円で購入できます。

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。