Teclast T40 Proレビュー。27,900円で買える10.4インチAndroidタブレット、USB PD 18W対応

ディスプレイ

Teclast T40 Proをいただきました。


動画再生などをスムーズにできるタブレット

Teclast T40 Proは3万円切りの10.4インチAndroidタブレットです。

  • 10.4インチ2000×1200解像度ディスプレイ
  • 18W USB PD 急速充電対応
  • 7000mAhバッテリー
  • もたつきは少ない
  • Widevine L3
  • 日本キャリアのVoLTE非対応
  • 58Hzリフレッシュレート

Teclast T40 Pro

付属品は説明書、保証書、USB Type-Cケーブル、SIMピンです。

保護フィルムは最初から貼られていますが貼り付けが雑で、気泡が入っていました。

付属品

2000×1200解像度のディスプレイ

Teclast T40 Proは10.4インチの2000×1200解像度ディスプレイを搭載しています。

視野角や発色は十分良く、彩度の調整は設定からできるようになっています。

リフレッシュレートは58Hzと、60Hzに満たないのが残念です。

少し反応が鈍い気がするものの、格安タブレットとしては珍しく明るさの自動調整に対応しています。

ディスプレイ

Widevine L3なので、HD画質でのストリーミング再生はできません。

タブレットの大画面は動画再生で一番活きるものですし、L1対応してもらいたかったです。

Widevine

メタリックな背面

Teclast T40 Proの背面はメタリックで、指紋が付きにくいようになっています。

ちゃんと番号付きで技適マークがある…のですが刻印ではなくシールで、保護フィルムを剥がしてしまうと技適マークのシールが剥がれて技適違反になる可能性があります。

シールの上から保護フィルムが貼られているので周りが浮いてしまい、少し格好悪いです…。

背面

重さは493.7gで、少し重いです。

重さ

4G対応、ただしVoLTE通話はできず

Teclast T40 Proはnano SIM + nano SIM、またはnano SIM + microSDカードを挿せます。

  • TD-LTE:B38/B39/B40/B41
  • FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B20
  • WCDMA: B1/B2/B5/B8
  • TDSCDMA:B34/B39
  • GSM:B2/B3/B5/B8

という対応バンドで、Y! mobileSoftBankLINEMOといったSoftBank系の回線や楽天モバイル向きです。

4G

ただ、データ通信やSMSの受信はできるのにVoLTE通話はできないという謎の状態なので、通話もしたい方には不向きです。

4G

PD対応USB Type-Cポート採用

左側面にUSB Type-Cポートがあります。

USB Type-C to Cケーブルでもちゃんと認識するタイプなので、格安タブレットにありがちな「USB Type-A to Cしか認識してくれない」ということはありません。

USB PD 18Wでの充電に対応していることを確認しており、従来の5V/1A程度でしか充電できない激安タブレットに比べると充電時間が短くなります。

7000mAhバッテリーを搭載しています。

USB Type-C

ステレオスピーカー

Teclast T40 Proはステレオスピーカーを搭載しており、上下に2つずつ付いています。

低音はそれなりに出ているもののあまり迫力はなく、高音は聞こえにくいです。

ステレオスピーカー

Snapdragonミドルローを超える性能

Teclast T40 ProはUNISOC T618、8GBメモリを搭載しています。

UNISOC T618はSnapdragon 670を上回るほどのグラフィック性能を持っており、ゲーム以外の普段使いであれば十分スムーズな動作が可能です。

3DMark Wild Life Stress Testではスコア713で、温度上昇は23℃→25℃ (2℃上昇)、2~16 FPSでした。

3DMark

PCMark Work 3.0ではスコア8087でした。

PCMark

Geekbench 5ではシングルコア381、マルチコア1321です。

Geekbench

ストレージはeMMC 5.1、メモリはLPDDR4で新しめの規格の製品に比べれば遅いです。

ストレージ

日本語対応のシンプルOS

Teclast T40 ProのOSはAOSPほぼそのままで、余計なプリインストールアプリはありません。

Android 11でまだそれほど古くなく、アプリの互換性で問題が起きることは無いでしょう。

GPS、加速度センサーなどに対応していますがジャイロセンサーは非搭載です。

Playプロテクト認定はされています。

日本語対応

まとめ

  • 10.4インチ2000×1200解像度ディスプレイ
  • 18W USB PD 急速充電対応
  • 7000mAhバッテリー
  • もたつきは少ない
  • Widevine L3
  • 日本キャリアのVoLTE非対応
  • 58Hzリフレッシュレート

Teclast T40 Proは3万円切りのAndroidタブレットとしてはそこそこのスペックで、ゲーム以外の動画再生など軽めの作業であれば十分快適にできます。

Widevine L3だったりVoLTE非対応だったりと詰めが甘い部分があるものの、とにかく安くタブレットが欲しい、かといって動作がガクガクするものは嫌だ、という場合には良いと思います。

Amazonでは2022/02/10~02/17まで20%オフセールが開催され、27,900円で購入できます。

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。