TRN Kirinイヤホンレビュー。14.5mmドライバ搭載、ノズル脱着で音質変更も

TRN Kirin

TRN Kirinをいただきました。


14.5mm平面磁気ドライバー搭載IEM

TRN Kirinは14.5mmの平面磁気ドライバーを搭載したイヤホンです。

TRN Kirin

付属品がかなり豊富で、

  • 2ピン 高純度8芯銀メッキ無酸素銅ケーブル (約1.2m)
  • 3.5mm、2.5mm、4.4mm交換プラグ
  • 6.5mmアダプター
  • イヤーピース (白Mが装着済み、S・M・Lが付属)
  • イヤーピース (黒 S・M・L)
  • 形状記憶イヤーピース
  • 交換ノズル
  • アルミケース
  • 説明書・保証書

となっています。

付属品

サイズ違いに加えて遮音性が高い形状記憶イヤーピースも付いてくるというのは良いですね。

イヤーチップ

ケーブルのプラグ側を交換できるという面白い構造をしています。

1本のケーブルで3.5mm、2.5mm、4.4mmに切り替えられるため、接続先のDAP・DACに合わせられます。

ただ、ケーブルとプラグをしっかり固定するようなロック機構がないため、ケーブルが引っ張られると外れてしまいやすいのが難点です。

落ち着いて音楽を聴く場合は良いですが、移動しながら聴く場合などにはあまり向いていないかもしれません。

ケーブル

交換できるのはケーブルのプラグだけではなく、イヤホンのノズルまで交換できる仕組みになっています。

特に工具は要らず、くるくると回すだけで脱着できます。

ノズル

ノズルによって長さや穴のサイズが微妙に異なっています。

ノズル

TransparentだとReferenceに比べて少しさっぱりとした印象になり、Atmosphericだとより音が強調されたように聞こえました。

個人的にはAtmosphericだとそれぞれの音が混ざりすぎる感じがするので、TransparentとReferenceのほうが好みでした。

ノズル

TRN KirinのハウジングはCNC加工されたマグネシウム合金で、高調波共振を低減するのに効果的だそうです。

黒色に金色のアクセントで格好良いです。

TRN Kirin

解像感が高く低音と高音のバランスが良い

定位感

上下左右の動きをはっきり感じられました。

音場が広いように感じられます。

低音

Billie Eilishのbad guyのように元から低音が強い曲でも、音圧をただ上げただけのような気持ち悪さがなく、気持ちよく低音を楽しめます。

ボーカルのささやくような声も耳元でささやいているかのように綺麗に聞こえます。

中音域ではボーカルが特に前に出てきやすいようです。

高音

BUMP OF CHICKENのアカシアでは高音のハイハットが鳴り続けており、潰れたようにならず綺麗に聞こえました。

楽器の音がそれぞれはっきり分かり、解像感が高いです。

TRN Kirinは低音と高音のバランスが良く、特にボーカルがほどよく強調されています。

それぞれの楽器の音がはっきり分かりやすいですし、ノズルやイヤーピースで好みに応じて微調整することもできます。

TRN Kirinは2022/08/07現在HiFiGoにて$129.80、Amazonにて17,943円で販売されています。

HiFiGoで購入する

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。