UMIDIGI A15・A15C発表。1万円台までしか予算がない人向けの激安スマホ

UMIDIGI A15

PR

UMIDIGI A15とA15Cが発表されました。

どうしても1万円台までしか出せない人向け

UMIDIGI A15とA15Cが発売されました。

厚み8.6mm、重さ195gでAGマットコンポジット素材仕上げの超薄型フレームを搭載しています。

解像度1650 x 720の6.7インチHD+ディスプレイを搭載し、輝度は500nitsでコントラスト比1500:1です。

UMIDIGI A15はUNISOC T616・8GBメモリ・256GBストレージを搭載し、バッテリーは20Wでの充電に対応しています。

A15には64MP IMX686メインカメラが搭載されており、120°超広角カメラや5MPマクロカメラも搭載しています。

A15

A15Cは低クロックバージョンであるUNISOC T606搭載です。

48MP IMX598カメラを搭載しており、8GB メモリと128GBストレージ採用です。

A15・A15CともにNFC搭載で、ホットキーやFMラジオ機能などもあります。

A15C

8月21日16時よりA15Cは$129.99、A15は$139.99で購入できます。

円安下でさえ1万円台に収まるだけあって、本当に最低限度のスペックです。…正直お金を貯めて他のミドルレンジ機種を買ったほうが良いと思います。

AliExpressで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: , ,

技適の無い機器の使用は自己責任です。
中国版デバイスは日本語に対応していないものが多いため、ADBコマンドでの日本語化が必要です。
root化済み・非rootそれぞれのやり方はこちらの記事を参考にしてください。