Xiaomi 12T Proが大特価$495に!8+ Gen 1に200MPカメラ搭載でコスパ良し

Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12TシリーズやRedmi Padがセール中です。


Xiaomi初の200MPカメラ搭載、Xiaomi 12T Pro

グローバル向けにXiaomi 12TシリーズやRedmi Padタブレットなどが販売開始されており、11.11セールにて特価で購入できます。

秋冬モデルはコスパの良さを武器にしており、半導体不足の中で高性能化しつつもドル価格では大きな値上げをしていません。(円安のせいで円換算だと駄目ですが)

 

Xiaomi 12T ProはXiaomiスマートフォンとしては初となる、200MPのカメラを搭載しています。

108MPよりもさらに高画素化しており、よりディテールに優れた写真を撮影できると思われます。

200MP

グローバル版では初めてのSnapdragon 8+ Gen 1搭載スマホとなり、Snapdragon 8 Gen 1を搭載していたXiaomi 12シリーズよりも高い性能を発揮しつつも消費電力は大きく削減されています。

高い性能には高い発熱がつきものというのが常識ですが、Xiaomi 12T Proはより大きくなったベイパーチャンバー放熱設計を採用しており、冷却性能も十分とされています。

発熱を完全になくすことは物理的に不可能なので、高い性能を過去モデルと同じ程度の発熱で出せていれば事実上発熱を減らせていることになります。

8+ Gen 1

これまで搭載してこなかった、1.5K解像度のAMOLEDディスプレイを搭載しています。

FHD解像度よりも高精細で、2K解像度より消費電力を抑えられるという良いところ取りです。

120Hzリフレッシュレートに対応しています。

ディスプレイ

バッテリーは5,000mAhと大容量で、120W急速充電にも対応しています。

上下のベゼル部分にステレオスピーカーを搭載しています。

120W

対応バンドは

  • 5G: n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n75/n78
  • 4G: LTE FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/32/66
  • 4G: LTE TDD: B38/39/40/41/42/48
  • 3G: WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G: GSM: 850 900 1800 1900 MHz

とかなり幅広いです。

AliExpressでは商品ページで取得できるクーポンにて$495~で購入できます。

AliExpressで購入する

hekkaでは2022/12/31まで、クーポンコードXIAOMI12TPROにて8+128GBが$539、12+256GBが$579で購入できます。

hekkaで購入する

Hekkaでの買い方を紹介。シンガポール発のガジェット通販サイト、Xiaomiやrealme等の公式リセラー – AndroPlus
新規気鋭のシンガポール発通販サイト、Hekkaを紹介します。 Xiaomi、OnePlusなどと公式提携 スマートフォンなどのガジェット通販サイトは中国系のサービスが多いですが、Hekkaは珍しくシンガポールに拠点を置いています。…
Hekkaでの買い方を紹介。シンガポール発のガジェット通販サイト、Xiaomiやrealme等の公式リセラー - AndroPlus

Dimensity 8100-Ultraでコスパの良いXiaomi 12T

Xiaomi 12TはXiaomi 12T Proとほとんどスペックは同じですが、SoCがMediaTek Dimensity 8100-Ultraに変更されています。

Dimensity 8100-UltraはTSMC 5nmプロセスを採用しており、実性能ではSnapdragon 888並のGPU性能と8+ Gen 1並の省電力性能を兼ね備えています。

Xiaomi 12Tレビュー。120W急速充電対応、1.5K画面の優等生ミドルハイ – AndroPlus
Xiaomi 12T グローバル版をいただきました。 8100-Ultra搭載でちょうどいい高性能 Xiaomi 12TはMediaTek Dimensity 8100-Ultraを搭載したスマートフォンです。 Dimensity 8100-UltraはTSMC…
Xiaomi 12Tレビュー。120W急速充電対応、1.5K画面の優等生ミドルハイ - AndroPlus

8100

実際に原神を最高画質・60FPS設定でプレイしたところ、平均57.7FPSで1FPSあたり100.76mWの消費電力と高フレームレート・低消費電力でした。

Snapdragon 8+ Gen 1搭載のハイエンド端末に比べると発熱対策が少し足りない感じはするものの、ミドルハイでここまでの性能を出せるのは素晴らしいです。

原神

カメラはいつも通りの108MPです。

強めの光源だとフレア・ゴーストや白飛びが出やすいものの、夜景もかなり明るく撮影できます。

背面

Xiaomi 12Tも1.5K解像度のディスプレイを搭載し、120W急速充電対応の5,000mAhバッテリーです。

ベースモデルでも120W急速充電が当たり前になっているのは嬉しいところです。

これまでは高精細なディスプレイが欲しければハイエンドモデルを選ぶしかありませんでしたが、Xiaomi 12TならSoCとカメラの違いだけなので好みに合わせて選びやすいです。

ディスプレイ

対応バンドは

  • 5G: n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66
  • 4G: LTE FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20
  • 4G: LTE TDD: B38/40/41
  • 3G: WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G: GSM: 850 900 1800 1900 MHz

と広めです。

なお、Xiaomi 12Tは日本で正式発売される可能性は低いです。

Xiaomi 12Tレビュー。120W急速充電対応、1.5K画面の優等生ミドルハイ – AndroPlus
Xiaomi 12T グローバル版をいただきました。 8100-Ultra搭載でちょうどいい高性能 Xiaomi 12TはMediaTek Dimensity 8100-Ultraを搭載したスマートフォンです。 Dimensity 8100-UltraはTSMC…
Xiaomi 12Tレビュー。120W急速充電対応、1.5K画面の優等生ミドルハイ - AndroPlus

AliExpressで購入する

hekkaでは2022/12/31まで、クーポンコードXIAOMI12Tにて8+128GBが$429、12+256GBが$449で購入できます。

hekkaで購入する

動画や電子書籍向けのタブレットRedmi Pad

Redmi PadはMediaTek Helio G99を搭載しており、普段使いには十分な性能を持っています。

ゲームなど重たい作業には不向きですが、動画再生や電子書籍は突っかかりなくできるはずです。

Redmi Pad

ディスプレイは2K解像度の10.61インチです。

リフレッシュレートは90Hzです。

格安なんだから60Hzで良いだろう、と考えるメーカーが多い中、普段使いの快適さに直結するリフレッシュレートを90HzにしてくれるのはさすがXiaomiといったところです。

90Hz

クアッドステレオスピーカーを搭載し、Dolby Atmos対応です。

スピーカー

バッテリーは8,000mAhで、動画再生を約21時間以上できるとしています。

18W充電が可能です。

バッテリー

ビデオ通話で使うことも想定しており、フロントカメラは顔を認識して自動でフォーカスしてくれます。

フォーカス

Redmi Padはグローバル版にも技適マークがあるため、少しでも安く欲しければグローバル版を買っておいた方が良いと思います。

AliExpressにて$173~で購入できます。

AliExpressで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。