Xiaomi Mi Pad 5が中国にて認証に登場。5G対応、Redmiディレクターもタブレット投入を匂わせ

Xiaomi Mi Pad 5が中国にて認証に登場。5G対応、Redmiディレクターもタブレット投入を匂わせ

大人気だったMi Pad 4から約3年、ついにXiaomiが新しいAndroidタブレットを発売するようです。


5G対応M2105K81Cが認証に

XiaomiはかつてMi Pad 4シリーズとしてSnapdragon 660を搭載したタブレットを販売していました。

当時としても珍しかったミドルレンジSoC搭載でスペックが良く、人気を博していました。

10.1インチタブレットXiaomi Mi Pad 4 Plusレビュー。S660・前面指紋センサー搭載の高コスパタブ【クーポン追加】 – AndroPlus
Geekbuyingで10.1インチタブレット、Mi Pad 4 Plusを購入しました。 珍しいSnapdragon搭載10.1インチタブレット Androidタブレット市場はスマートフォンに比べると勢いがなく、かつてはSnapdragonを搭載したタブレットも多かったものの、今ではMediaTek…
10.1インチタブレットXiaomi Mi Pad 4 Plusレビュー。S660・前面指紋センサー搭載の高コスパタブ【クーポン追加】 - AndroPlus

Digital Chat Station (数码闲聊站) 氏により、後継となるMi Pad 5が中国の認証機関に登場したことが明らかになりました。

Mi Pad 5はSnapdragon 870とSnapdragon 860を搭載した最低2モデルはあるとされており、今回登場したモデル番号「M2105K81C」はSnapdragon 870を搭載しているとされるモデルです。

認証情報にあるとおり、Wi-Fiオンリーではなく5G・4Gにも対応しています。

世界的にみても5G対応で高性能なタブレットは数えるほどしかなく、外出先でもテザリングやモバイルルーターなしに通信させたいという人にはぴったりなタブレットとなりそうです。

M2105K81C

詳細なスペックはまだ不明ですが、11インチ・2K 2560×1600解像度のLCDディスプレイを搭載しており、120Hzリフレッシュレートに240Hzのタッチサンプリングレートや4096段階の筆圧検知に対応しているとされています。

上位版として12インチ OLEDディスプレイ搭載のMi Pad 5 Proもあるという噂もありますが定かではありません。

少なくともMi Pad 5 5G版の存在は確実ですし、正式発表が楽しみですね。

Redmiプロダクトディレクターも新製品投入を示唆

Redmiのプロダクトディレクター 王腾Thomas 氏もWeiboにて新製品を近々発表することを匂わせています。

Weiboにはどこから投稿したか示す機能があるのですが、現在設定されている「来自 Redmi K40游戏版 (Redmi K40 Gamingから)」ではなく「来自 小米手机 (Xiaomiのスマホから)」で投稿がされていました。

この情報は基本的に端末情報から生成されるもので、有料オプションで自由に変更してTwitterのvia芸のようにできるというものです。

 

この投稿への「新しいスマホ?」という質問に対して王腾Thomas 氏は「スマホとは限らない」とタブレットのことを匂わせるような返事をしています。(現在は削除済み)

Snapdragon 860搭載の廉価モデルをRedmiブランドから出すという可能性もあるかもしれません。

Weibo

他社ではすでにLenovoからはSnapdragon 870を搭載したタブレットが発売されているほか、OnePlusやrealme、vivoなどもタブレットのリリースを計画していることが明らかになっています。

SamsungもGalaxy Tab S7シリーズの後継となるTab S8シリーズを開発中という噂もあります。

2021年はハイエンドのAndroidタブレットが選り取り見取りになりそうですね。

Lenovo Yoga Pad Proレビュー。据え置き用途に最高なスタンド・映像入力対応13インチタブ – AndroPlus
Lenovo Yoga Pad Pro (Yoga Tab 13) を購入しました。 据え置き特化の尖った高性能タブレット Androidタブレット市場はここ最近ローエンド・ミドルレンジばかりがほとんどで、ハイエンドはGalaxy Tab S7ぐらいしかありませんでした。…
Lenovo Yoga Pad Proレビュー。据え置き用途に最高なスタンド・映像入力対応13インチタブ - AndroPlus

OnePlus Padの商標登録が明らかに。OPPOと統合強化のOnePlusからついにタブレットが登場か – AndroPlus
あのOnePlusがついにタブレットをリリースするかもしれません。 realme Padと同時期に公開か mysmartpriceによりEUIPO (欧州連合知的財産庁) にて、OnePlus Padが商標登録されたことが明らかになりました。 (EUIPO・リンク先PDF)…
OnePlus Padの商標登録が明らかに。OPPOと統合強化のOnePlusからついにタブレットが登場か - AndroPlus

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。