Xiaomi Mi Watchが8,000円に。SpO2・GPS対応で16日以上持つ高コスパスマートウォッチ

Xiaomi Mi Watchが8,000円に。SpO2・GPS対応で16日以上持つ高コスパスマートウォッチ

Xiaomi Mi Watchスマートウォッチがセール中です。


高機能スマートウォッチ

Xiaomi Mi Watchは1.39インチ円形AMOLEDディスプレイを搭載したスマートウォッチです。

Xiaomi Mi Watch
ディスプレイ 1.39インチ AMOLED
サイズ 45.9 × 53.35 × 11.8mm
重さ 49.3g (ストラップ込)、32g (本体のみ)
バッテリー 420mAh

Gmail

アプリだけでなく着信時の電話番号・名前の表示にも対応しています。

着信通知

動作はスムーズで、つっかかりはありません。

ディスプレイは縁の部分が少し丸まっているものの、表示エリアはフラットなので保護フィルムも貼りやすいです。

ミヤビックスさんに作成していただいたアンチグレア保護フィルムOverLay Plusだと指滑りがさらに良くなり、光の反射もかなり抑えられます。

24時間の心拍数モニターに加え、血中酸素飽和度(SpO2)の計測にも対応しています。

センサー

SpO2は医療目的だと、例えば新型コロナウイルスの感染状況の把握に使われています。コロナに感染すると低酸素状態になるものの息苦しさは感じないという状態になりがちなため、SpO2を見ることで肺や心臓にまつわる重症化の兆候を把握出来ることがあり、専用のパルスオキシメーターを使ってSpO2が計測されています。

Mi Watchは医療用機器に比べると精度は落ちるものの、簡易的なパルスオキシメーターの代わりとして自身の体内状況を把握するのに役立つでしょう。

SpO2

大型のディスプレイを搭載しつつも、バッテリーは通常16日持ち、省電力な使い方だと22日以上使えます。

GPSなどを使用したスポーツモードでも50時間使用できるため、充電を気にしなくても十分使えます。

充電はバンドを外さなくても、マグネットケーブルに付けるだけでできます。

バッテリー

重さは本体が32g、ストラップ込みで約49gと軽めです。

同じSpO2対応スマートウォッチでも画面が小さいAmazfit Band 5は24gなので、見やすい大画面でありつつも重量が抑えられているのは良いですね。

実際に付けてみた感じでも、それほど主張が強くなく骨に当たる感触もないので快適に付けられています。

32g

GPS・GLONASS・Galileo・BDSによる位置情報記録に対応しており、スマホがなくても走った距離やルートなどを記録できます。

スポーツモード

ランニング、サイクリング、縄跳び、ヨガなど117種類ものワークアウトに対応しています。

睡眠周期、ストレスレベル、活力レベルといった指標も表示することができます。

ワークアウト

5ATM防水で多少の水濡れは問題ありません。

ウォッチフェイスは100種類以上から選べるようになっているため、気に入るものがきっと見つかると思います。

ワークアウト

Gshopperでは中国版が1月31日まで黒色が3台限定8,000円で購入できます。
※当初グローバル版と案内されていましたが、中国版でした。

Gshopperで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。