S860搭載高性能タブXiaomi Pad 5 256GB版が約4.6万円に。120Hz 2.5K画面、4基スピーカー

ケース

XiaomiのハイエンドAndroidタブレット、Xiaomi Pad 5がBanggoodにてセール中です。


Snapdragon 860搭載

Xiaomi Pad 5はSnapdragon 860、11インチ・2.5K 2560×1600解像度のLCDディスプレイを搭載したハイエンドAndroidタブレットです。

120Hzリフレッシュレートに240Hzのタッチサンプリングレート、Dolby Visionにも対応しています。

中国では上位版のXiaomi Pad 5 Proも発売されていますが、ディスプレイ品質は特段変わりありません。

画面

  • 圧倒的なコスパ
  • 11インチ 2.5K
  • 120Hzリフレッシュレート対応
  • 十分高性能なSnapdragon 860搭載
  • 4基のスピーカー
  • 8720mAhバッテリー
  • ペン・キーボード対応
Xiaomi Pad 5 21051182C
OS Android 11
RAM 6GB LPDDR4X
ストレージ 128GB/256GB UFS 3.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 860
ディスプレイ 11インチ WQHD+ 120Hz LCD
サイズ 254.69 x 166.25 x 6.85mm
重さ 511g (実測510.4g)
SIM
メインカメラ 13MP
フロントカメラ 8MP
バッテリー 8720mAh
USB端子 USB Type-C (USB2.0)

Xiaomi Pad 5はスタイラスペン操作に対応しており、イラスト作成やPDFファイルへのメモ書きなど、色々な用途に使えます。

キーボードやマウスを接続してPCのように使うこともできます。

キーボード

Xiaomi Pad 5が搭載するSnapdragon 860に加えて放熱性の良さが加わり、原神を最高画質・60FPS設定と最高負荷でプレイしてみても中央値 49FPSとそこそこ滑らかな動作でプレイできます。(プロ向けベンチマークソフトGameBench Proにて計測)

バッテリー温度は最大39℃程度で、平均消費は1383mA、単純計算でフル充電時に約4時間26分のプレイが可能という結果になっていました。

日本で販売されている同価格帯のAndroidタブレットでここまでパワフルなものは皆無です。

原神

Xiaomi Pad 5のバッテリーは8720mAhで、重さは511g、厚みは6.85mmとなっています。

背面は指紋が付きにくく、手で持って使っていても汚くなりにくいです。

背面

Xiaomi Pad 5ではスピーカーが合計4つ搭載されているクアッドスピーカーです。

スマホのように通話用スピーカーを使うタイプではなく、両サイドにスピーカーが配置されており、音の広がりが良いです。

Dolby Atmos対応で、オフにすることもできます。

スピーカー

純正フリップケースを装着すれば開閉するだけで画面をオンオフするスマートカバー機能が使えるほか、スタンドのように使うこともできます。

Widevine L1で、AmazonプライムビデオでもHD画質でのストリーミング再生が可能です。

ケース

ハイエンドクラスのSnapdragon 860に高速なUFS 3.1ストレージ、クアッドスピーカーに120Hzリフレッシュレートのディスプレイなど同価格帯の他社製品ではあまり見かけないスペックが揃っており、他社の追随を許さないほどのコスパを誇っています。

 

Xiaomi Pad 5 国内版の256GB版は11月下旬以降に遅れて発売され54,780円で購入できますが、Banggoodだと6GB + 256GB版がなんと$399.99、約4.6万円で購入できます。

グローバル版にも技適マークがあり、日本で発売されるものと中身は同じなので、違いは付属充電器のプラグ形状が異なる程度です。(USB PD充電器を持っていれば不要)

8千円近くも安くなりますし、256GB版が欲しい方はBanggoodで買ってみても良いと思います。

BlackはクーポンBGc3c8b7にて、WhiteはクーポンBG1527abにて$399.99で購入できます。

Xiaomi Pad 5 Blackを購入

Xiaomi Pad 5 Whiteを購入

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。