Xiaomi Smart Band 7 Proレビュー。常に表示できる1.64インチディスプレイ、GPS内蔵

ディスプレイ

Xiaomi Smart Band 7 Proをいただきました。


7から画面サイズ変更やGPS内蔵で進化

Xiaomiの人気スマートバンドの最新モデル、Xiaomi Smart Band 7 Proが中国で販売開始されています。

Xiaomi Smart Band 7では1.62インチへ大画面化していますが、Xiaomi Smart Band 7 Proではレクタングル型の1.64インチディスプレイになり、数値以上に大画面化したような印象を受けます。

Xiaomi Smart Band 7と同じく常に時計を表示しておける『常時オンディスプレイ』に対応しています。

GPSによる位置情報計測に対応しているため、スマートフォンなしにルート記録ができます。

モデル名 Xiaomi Smart Band 7 Pro
画面サイズ 1.64インチ
防水規格 5ATM
バッテリー持続時間 最大12日間
本体サイズ 44.7 × 28.8 × 11mm
重量 20.5g (バンド込みで31.4g)

今回レビューするのは中国版のXiaomi Smart Band 7 Pro M2140B1です。

M2140B1

説明書とマグネット充電ケーブルが付属しています。

付属品

マグネット充電のおかげでバンドを取り外す手間がなく、くっつけるだけで充電を始められるので楽です。

充電には約1時間かかります。

充電

軽量で付け心地よし

Xiaomi Smart Band 7 Proはバンド込みで重さ31.4gです。

軽くて付けていても邪魔になりません。

重さ

より大画面に

Xiaomi Smart Band 7では1.62インチだったディスプレイがXiaomi Smart Band 7 Proでは1.64インチに少し大きくなっています。

形状も細長い形からレクタングル型に変更されており、インチ数の数字以上に大画面化した印象を受けます。

ディスプレイ

Mi Fitnessでペアリング

Xiaomi Smart Band 7 Proとスマートフォンとのペアリングには、Mi Fitness (旧Xiaomi Wear) を使います。

Zepp LifeからMi Fitnessにデータ移行することもできます。

Zepp Lifeから転送

中国版の場合、アプリの初期設定で出てくる地域は中国にしないとペアリングに進めませんでした。

地域設定を中国にしても、アプリ自体は日本語のままで使えます。

ペアリング

アプリのホーム画面では、このように心拍数や歩数、血中酸素レベル、カロリーなどをグラフィカルに表示してくれます。

ホーム

日、週、月ごとにグラフを詳しく表示できます。

グラフ

睡眠モニタリングも可能で、レム睡眠の時間や睡眠の質を表示できます。

睡眠モニタリング

血中酸素レベルは手動での計測だけではなく、動いていないときに自動的に計測してくれる「終日トラッキング」が追加されました。

自分で意識することなく測定できるため、アラートも設定しておけば気がつかないうちに危ないレベルになってしまっていた時にすぐ気付きやすくなります。

血中酸素レベル

睡眠モニタリングでは、マイクを活用して呼吸スコアを算出させることもできます。

睡眠モニタリング

このようにアプリ内で詳しい説明も入れてくれるため、分かりやすいです。

スコア

スマートフォンにきた通知をXiaomi Smart Band 7 Proでも通知する『アプリ通知』オプションでは、Gmailを含めすべてのアプリを個別にオンオフできます。

アプリ通知

アプリを個別に選ぶオプションのほか、「スマートフォンを同期」をオンにすればすべての通知を表示させることもできます。

アプリ通知

Always on display (常時オンディスプレイ) など一部の設定Xiaomi スマートバンド 7本体でないと設定できないことがあります。

常時オンディスプレイは装着中だけ自動的にオンにする「Smart」にしたり、有効にする時間帯を設定したりできます。

心拍数、血中酸素レベル、睡眠モニタリングをオンにして常時オンディスプレイをオンにした状態だとバッテリー消費は1時間に1%ほどで、常時オンディスプレイをオフにすると1時間に0.5%以下になりました。

設定

心拍数や血中酸素レベルは本体側から手動で計測することもできます。

 

Xiaomi Smart Band 7 Proは常時オンディスプレイや血中酸素レベルの自動計測に対応しており、Xiaomi Smart Band 7とは異なるスタイルのため、よりしっかりと装着したい、できるだけ大きい画面で確認したいという方におすすめです。

京東で購入する

AliExpressで購入する

GIZTOPで購入する

できるだけ安く、軽量なほうが良いという場合はXiaomi Smart Band 7のほうが良いでしょう。

Xiaomi Smart Band 7は日本版が販売されています。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。