XIDU プロジェクターXDT3レビュー。1万円台でWi-Fiキャスト対応、レトロ感のあるデザイン

レンズ

XIDU プロジェクターXDT3をいただきました。


スマホも繋げられる格安720pプロジェクター

XIDU プロジェクターXDT3は8000ルーメン、1080p対応のプロジェクターです。

HDMIケーブル接続はもちろん、WI-Fi、Bluetoothでの接続にも対応しているおかげでスマートフォンとの接続も簡単にできます。

XIDU プロジェクターXDT3

付属品は電源ケーブル、HDMIケーブル、RCAケーブル、リモコン、説明書です。

付属品

上部にボタン類があります。

リモコンを使わなくてもある程度は本体だけで操作できます。

ボタン

底面の四隅にはゴム脚があり、滑りにくいです。

天井に吊ったり三脚に付けたりできるネジ穴も用意されています。

底面

HDMIポートのほかUSB Type-Aポートやイヤホンジャックなどがあります。

ポート

スピーカーと冷却ファンの排気口が左右にあります。

レトロ感のあるゴールドで独特ですね。

スピーカー

レンズのフォーカスは自分で調整するタイプです。

カバーが付いていないので、持ち運びの際には少し注意しないといけません。

レンズ

電源ボタンを押すと数秒で起動し、投影できるようになります。

昔のプロジェクターだと数十秒待たないといけなかったことを思えば、かなり手軽に投影できるようになって良いですね。

USBメモリ、HDMIケーブル、AVケーブル、ミラーリングの4種類から入力ソースを選べます。

メニュー

設定ではアスペクト比や色温度を調整できます。

設定

音量バランスなども変更できます。

設定

ミラーリングではAndroidとiOSどちらでも利用できるようにモードが分かれています。

ミラーリング

Androidだとキャスト機能を使ってワイヤレスで投影できます。

ネイティブ解像度720pなので少し荒っぽく、文字がぼやけて見えることがあります。

1080pのプロジェクターと比べてしまうとダメですが、1万円台というこの価格では仕方がないと思います。

ミラキャスト

XIDU プロジェクターXDT3はAmazonにて2022/02/08現在15,999円で、3,000円オフクーポンが配布されています。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。