ZTE Axon 40 Ultraグローバル版が$30オフ。64MPペリスコープ望遠に画面下カメラの完全全画面スマホ

ZTE Axon 40 Ultraグローバル版が$30オフ。64MPペリスコープ望遠に画面下カメラの完全全画面スマホ

ZTE Axon 40 Ultraグローバル版が弊サイト限定クーポンで特価です。


すべて64MPのトリプルカメラに全画面デザイン

ZTE Axon 40 Ultraはベゼルがかなり狭く、新世代の画面下カメラ (UDC) を搭載したスマートフォンです。

カメラはなんとすべて64MPで、メイン・超広角にはSONY IMX787を採用し64MPペリスコープ望遠レンズまで搭載しています。

弊サイト限定クーポンANDROPLUS-30OFFにて2022/11/22まで$30オフで購入できます。

Axon 40 Ultraを購入する

ZTE Axon 40 Ultra
OS Android 12
RAM 8GB / 12GB LPDDR5
ストレージ 128GB / 256GB UFS 3.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1
ディスプレイ 6.8インチ FHD+ 120Hz AMOLED
サイズ 163.28×73.56×8.41mm
重さ 204g
SIM nano SIM + nano SIM
メインカメラ 64MP
+ 64MP (超広角)
+ 64MP (ペリスコープ望遠)
フロントカメラ 16MP
バッテリー 5000mAh
USB端子 USB Type-C (USB 3.2 Gen 1)
バンド NR: n77/78/1/2/3/5/7/28/38/40/41/66
FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/66
TDD:38/40/41
UMTS:B1/2/4/5/8
GSM:B2/3/5/8

画面下カメラに狭額縁デザインで真の全画面スマホに

ZTE Axon 40 Ultraはインカメラを画面の下に配置するUDC (画面下カメラ) を採用しており、ノッチ・パンチホールのないフルスクリーン表示を楽しめます。

インカメラ部分は400ppiで、他の部分との密度の差が小さくなっています。

ディスプレイ

120Hzリフレッシュレートに対応しており、タッチサンプリングレートは360Hz、輝度は最大1500nitsです。

6.8インチ1116×2480解像度のAMOLEDディスプレイでDCI-P3 100%となっています。

ベゼルレス

望遠カメラも64MPと高解像度

ZTE Axon 40 Ultraは64MP Sony IMX787をメイン・超広角で2つ搭載しており、64MPペリスコープ望遠レンズも搭載しています。

メインと超広角に同じセンサーを使うことで、モードを変更しても色味などに大きな差が出にくいというメリットもあります。

カメラ

ペリスコープ望遠レンズは他社では8MPの弱いものが搭載されることが多い中、すべてのカメラが64MPで揃っているとはZTEも頑張っていますね。

写真

高解像度で拡大しても細部の潰れが少ない写真を撮影できるとのこと。

ペリスコープ望遠レンズのおかげで、最初からズームして撮影しても綺麗な写真を撮影できるでしょう。

ズーム

星空を際立たせるモードや、星座を繋げる加工モードもあるそうです。

星

動画の撮影中に超広角・望遠レンズを素早く切り替えることも可能です。

カメラ

動画ではOIS (光学式手ぶれ補正)・EIS (電子式手ブレ補正) の両方を利用し、ブレの少ない映像にできるそうです。

8 Gen 1を搭載

Snapdragon 8 Gen 1に高速なLPDDR5メモリ、UFS 3.1ストレージを搭載しています。

8 Gen 1の発熱に耐えられるよう9層の冷却機構を備えています。

ゲーム中の臨場感を高めるようX軸バイブを採用しているとのことです。

冷却

5000mAhを65W急速充電可能

ZTE Axon 40 Ultraは5000mAhバッテリーを搭載しています。

65W急速充電に対応しているおかげで、大容量バッテリーをすばやく充電できます。

65W

 

ZTE Axon 40 Ultraグローバル版は$799~で購入でき、日本にも直送してくれます。

弊サイト限定クーポンANDROPLUS-30OFFにて2022/11/22まで$30オフで購入できます。

Axon 40 Ultraを購入する

また、前モデルであるAxon 30も2022/11/22までクーポンANDROPLUS-150OFFにて$150オフで購入できます。

Axon 30を購入する

スペック

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。