9千円切り10インチタブVANKYO MatrixPad S10レビュー。6000mAh大容量バッテリー搭載

9千円切り10インチタブVANKYO MatrixPad S10レビュー。6000mAh大容量バッテリー搭載

VANKYO MatrixPad S10をいただきました。


9千円切りで10インチ

VANKYO MatrixPad S10は9千円以下で買える激安タブレットでありながらも、10.1インチ IPSディスプレイやステレオスピーカーを搭載し、USB Type-C充電も可能です。

6000mAhもの大容量バッテリーを搭載しているため、動画や電子書籍なども長く楽しめます。

VANKYO MatrixPad S10
OS Android 9
RAM 2GB
ストレージ 32GB
microSDカード対応
プロセッサ Unisoc SC7731e
ディスプレイ 10.1インチ 1280 x 800
サイズ 約244 x 164 x 10 mm
重さ 実測480.4g
SIM
メインカメラ 8MP
フロントカメラ 2MP
バッテリー 6000mAh
USB端子 USB Type-C

VANKYO MatrixPad S10の付属品は充電器とUSB Type-A to Type-Cケーブル、日本語説明書です。

付属品

ディスプレイには最初から保護フィルムが貼られています。

激安タブレットではあるものの、視野角や発色に問題はありませんでした。リフレッシュレートもちゃんと60Hzです。

フロントカメラも付いているため、テレワーク中のビデオ通話などにも使えます。

ディスプレイ

ベゼルから飛び出した形でステレオスピーカーが付いているというなかなか珍しいデザインになっています。

音量を大きめにしても音割れなどもなく、しっかり聞こえます。

ステレオスピーカー

左右は手に持った時に滑りにくくするためほんの少しへこんでいます。

ちょうど良いサイズのベゼルも残されていますし、横持ちしやすいです。

グリップ

上側にUSB Type-Cポートとmicro SDカードスロットがあります。

Android 9搭載のため、microSDカードを内部ストレージのように扱うこともできます。

USB Type-CポートはOTG対応で、USB Type-Cケーブルやハブを挿すことでUSBメモリーやマウスなども接続できます。

1万円切りの製品ではコスト削減のためmicro USBポートを搭載することが多い中、今主流のUSB Type-Cを搭載してくれたのは素晴らしいです。

USB Type-C

電源ボタン、音量キー、マイクも上側に付いています。

電源ボタン

背面は少しざらっとした手触りです。

指紋残ってしまいシミのような見た目になってしまうのが少し残念ですが、使っている最中は背面を見ることはないですし問題ないでしょう。

背面

これまで背面に技適は通っているのに技適マークだけしか書いていないことが多かったのですが、毎回指摘していたらついに番号もちゃんと記載してくれるようになりました。

技適マークは🅁 211-191111と記載されています。背面の記載のほか電磁的表示もされるようになりましたし、これで心置きなく使えますね。

技適マーク

背面カメラは8MPです。暗く映るので、風景写真というよりはメモ用途の撮影に向いています。

写真

重さは480.4gでした。

片手で持てるものの長時間持つにはしんどい、という程度の重さですが、6,000mAhの大容量バッテリーに10.1インチディスプレイ搭載なので仕方が無いでしょう。

Wi-Fiオンのまま放置していてもバッテリーの減りはかなり緩やかです。

480.4g

プリインストールアプリはGoogle系ばかりです。

ナビゲーションバーの並び替えや定期的な電源オンオフ機能があるぐらいで、ほぼAOSPそのままなので操作で戸惑うことはありません。

ちなみにGPS機能も搭載しているので、Wi-Fiルーターやテザリングで接続しておけばカーナビのように使うこともできます。

初期設定ではタイムゾーンが中国のままになることがあるので、設定からタイムゾーンの自動設定のチェックを一旦外し、日本標準時に変更してください。

プリインストールアプリ

AnTuTu v8.4.0でのベンチマーク結果は43100でした。

RAM 2GBなのも相まってアプリの表示や切り替えなどの動作はもたつきますが、一度動画ページを開いてしまえば後はスムーズに再生されます。マルチタスクには向きませんが、シングルタスクでの動画再生や電子書籍の閲覧などには問題ありません。

発熱も全くしていませんし、実際に背面を触ってみても熱く感じませんでした。

43100

 

1万円どころか9千円を切る価格だけあって性能面には目をつむるしかありませんが、この価格で6000mAhのバッテリーに10.1インチ IPSディスプレイですし割り切って使う分には良いと思います。

高価なタブレットだと雑な使い方や過酷な環境での使用をためらってしまいますが、激安なVANKYO MatrixPad S10なら気軽に買い換えられます。

VANKYO MatrixPad S10は07/09現在8,999円で販売されており、保護フィルムを追加で買うと200円オフになります。

VANKYO MatrixPad S10を購入

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。