iBasso DX300 Android搭載DAPが予約受付開始。S660・クアッドDAC採用、モジュール交換も可能

iBasso DX300 Android搭載DAPが予約受付開始。S660・クアッドDAC採用、モジュール交換も可能

Android搭載のDAP、iBasso DX300の予約が受付開始されました。


CS43198 DAC 4基搭載

iBasso DX300はAndroid 9を搭載していることで音楽を聴く以外の用途にも色々な使い方ができるようになっているDAPです。

Snapdragon 660に6GB メモリ・128GBストレージを搭載しており、ミドルレンジクラスの性能はあります。

6.5インチFHDディスプレイのため、アルバムアートも綺麗に表示でき、操作しやすくなっています。

DX300

歪みで優れた信号デコードが可能なCS43198 DACを4基搭載しています。

8つの独立したローパスフィルターを並列に配置することにより、完全にバランスの取れた出力アーキテクチャが実現されています。

通常のAndroid端末では音楽再生をメイン処理として優先していませんが、iBasso DX300はSoCとDACチップの間でシームレスに動作するFPGA(Field Programmable Gate Array)チップを搭載し、FPGAがSoCからデータ信号を要求し、直接DACチップに送りデコードすることで対処されています。

ディスプレイ

iBasso DX300にはデジタル回路とアナログ回路にそれぞれ独立した管理システムを持つ独立した電源が使用されています。

これにより、電気的なノイズが音に影響を与えることなく、回路にクリーンな電源を供給することができるとのことです。

アンプモジュールはなんと交換可能になっており、初期状態では2.5mm + 4.4mmバランスポートと3.5mmシングルエンドポートを搭載したAMP11モジュールが搭載されています。

iBasso DX300

iBasso DX300はHiFiGoにて$1199で販売されます。

入荷数量が限られているため現在プレオーダー (予約) が開始されており、$100 (10,364円) の頭金を支払えば予約できます。

発売は1月初旬で、残りの分を支払えば優先して発送してもらえます。

HiFiGoで購入

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: , ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。