1MORE ComfoBuds Miniレビュー。40dBノイキャン、Sonarworks SoundIDも使えるTWS

1MORE ComfoBuds Miniレビュー。40dBノイキャン、Sonarworks SoundIDも使えるTWS

1MORE ComfoBuds Miniをいただきました。


40dBアクティブノイズキャンセリング対応

1MORE ComfoBuds Miniは40dBアクティブノイズキャンセリングに対応した完全ワイヤレスイヤホンです。

箱

グローバル版でも技適マーク🅁 210-170546が書かれています。

付属品

付属品はUSB Type-Cケーブルとイヤーピース、説明書等です。

付属品

イヤホン本体はコンパクトで、余計な棒がない分耳から落としにくそうです。

頭を振っても落ちることはありませんでした。

イヤホン

イヤホン両耳の重さは7.7gでした。

かなり軽量です。

重さ

ケース込みでも43gなので、持ち運びの際の負担がありません。

ケース

USB Type-Cケーブルで充電でき、10分の充電で1.5時間の再生ができる急速充電対応です。

USB Type-C to Cケーブルでもちゃんと充電できるため、他のスマートフォンなどと同じケーブルを使い回せます。

充電

Qiワイヤレス充電もできます。

スマホ用のワイヤレス充電器だと高さが足りないことがあるので、平たいタイプでないと充電しにくいです。

Qi充電

付属イヤーピースはXS、S、M、Lサイズの4種類で、耳が小さめの人にも合いやすいと思います。

イヤホン

専用アプリでチューニングできる

1MORE ComfoBuds MiniはBluetooth 5.2で、AACコーデック対応です。

AAC

1MORE MUSICアプリをインストールすることで、イヤホンの設定などを変更できます。

アクティブノイズキャンセリングのモードも簡単に切り替えられます。

「ディープ」だとサー…というホワイトノイズが目立つ感じがしてノイキャンの意味が薄れてしまいましたが、「マイルド」だとノイズがなくちょうど良いバランスでした。

ファン音などのノイズを打ち消してくれます。

風切り音低減モードもあります。

モード

タッチ操作は好きなようにアクションを変更できます。

アクション

Sonarworks社のSoundIDが利用できます。

音源を聞いてA・Bパターンどちらが好みか何回か答えていくことで、自分好みの音にチューニングしてくれます。

SoundIDオフだと少し迫力に欠ける音に感じましたが、SoundIDオンだと低音がちょうど良い具合に強化され好みの感じになりました。

SoundID

イヤホンマニアがよく行うエージング (バーンイン) もアプリの機能として取り込まれています。

バーンイン

AliExpressではクーポン3dz7にて$68.21で購入できます。

AliExpressで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。