Galaxy Tab S8 Ultra、日本にて2022年6月23日発売決定。12GB/512GB、グラファイトのみ取り扱い

Galaxy Tab S8 Ultra、日本にて2022年6月23日発売決定。12GB/512GB、グラファイトのみ取り扱い

ハイエンドAndroidタブレット、Samsung Galaxy Tab S8 Ultra 12GB/512GB版が日本で6月23日に発売されることが決定されました。


12GB/512GBのみ日本発売

Samsung Galaxy Tab S8 UltraはSnapdragon 8 Gen 1を搭載しており、14.6インチの巨大なAMOLEDディスプレイを搭載しています。

低遅延なSペンも同梱されており、AKGクアッドスピーカー、microSDカード対応などメディア再生用途にも向いています。

日本版は12GBメモリ + 512GBストレージ、グラファイトのみがリリースされます。

6月22日までに予約購入するとGalaxy Tab S8 Ultra Book Cover Keyboardをもらえるキャンペーンに応募できます。

Galaxy Tab S8シリーズのスペックは?

今回のGalaxy Tab S8シリーズはS8、S8+、S8 Ultraの3種類がありアメリカ版ではすべてSnapdragon 8 Gen 1を搭載しており、Wi-Fiモデルと5Gモデルが用意されています。

日本では残念ながらTab S8+、S8 Ultraのみの発売のようです。

共通の仕様として

  • Snapdragon 8 Gen 1搭載
  • 120Hzリフレッシュレート対応
  • WQXGA解像度
  • AKGクアッドスピーカー
  • microSDカード対応
  • Sペン対応
  • USB 3.2 Gen 1、映像出力対応

です。

Galaxy Tab S7シリーズはストレージによってメモリも変わっていましたが、今回はS8・S8+だとどの容量でもメモリ8GBです。

タブレットなのにノッチ付きのGalaxy Tab S8 Ultra

Galaxy Tab S8 Ultraはなんと14.6インチ2960 x 1848解像度という巨大なAMOLEDディスプレイを搭載しており、フロントカメラは12MP + 12MPの二つでノッチになっています。

メモリは最大16GB・ストレージは512GBで、Androidタブレットとしては最高峰のスペックです。

ストレージ容量128GB・256GB・512GBと連動してメモリ容量も変わり、それぞれ8GB・12GB・16GBです。

バッテリーは11,200mAh、サイズは32.64 x 20.86 x 0.55 cmで重さ728gです。

画面内指紋認証センサーを採用しています。

Galaxy Tab S8 Ultra

12.4インチ有機ELのGalaxy Tab S8+

Galaxy Tab S8+は12.4インチ2800 x 1772解像度のAMOLEDディスプレイを搭載しており、本体サイズは28.5 x 18.5 x 0.57 cmで重さ572gです。

10,090mAhとバッテリー容量がさらに大きくなっています。

別途キーボードケースを購入して付けることで、ノートPCのような使い方もできます。

ケース

画面内指紋認証センサーを採用しています。

米Amazonでは2022/04/07現在$878.98 (約108,700円)~で購入できます。

円安や送料、保証を考慮すると、128GB版でよければ日本版のほうで良さそうです。

米Amazonで購入する

Galaxy Tab S8+

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。