Xiaomi Pad 5、POCO F3、Redmi Watch 2 Liteなどが特価!Gshopper新生活応援キャンペーン中

Xiaomi Pad 5、POCO F3、Redmi Watch 2 Liteなどが特価!Gshopper新生活応援キャンペーン中

Gshopper新生活応援キャンペーンが開催されています。


Xiaomi製品やAirpodsなどが特価

Gshopperにて、3月25日まで新生活応援キャンペーンが開催されています。

Xiaomi製品やAirpods、realme 9iなど色々なものが特価になっているので、一度チェックしてみてください。

新生活応援キャンペーン

Xiaomi Pad 5はSnapdragon 860、11インチ・2.5K 2560×1600解像度のLCDディスプレイを搭載したハイエンドAndroidタブレットです。

120Hzリフレッシュレートに240Hzのタッチサンプリングレート、Dolby Visionにも対応しています。

中国では上位版のXiaomi Pad 5 Proも発売されていますが、ディスプレイ品質は特段変わりありません。

画面

  • 圧倒的なコスパ
  • 11インチ 2.5K
  • 120Hzリフレッシュレート対応
  • 十分高性能なSnapdragon 860搭載
  • 4基のスピーカー
  • 8720mAhバッテリー
  • ペン・キーボード対応
Xiaomi Pad 5 21051182C
OS Android 11
RAM 6GB LPDDR4X
ストレージ 128GB/256GB UFS 3.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 860
ディスプレイ 11インチ WQHD+ 120Hz LCD
サイズ 254.69 x 166.25 x 6.85mm
重さ 511g (実測510.4g)
SIM
メインカメラ 13MP
フロントカメラ 8MP
バッテリー 8720mAh
USB端子 USB Type-C (USB2.0)

Xiaomi Pad 5はスタイラスペン操作に対応しており、イラスト作成やPDFファイルへのメモ書きなど、色々な用途に使えます。

キーボードやマウスを接続してPCのように使うこともできます。

キーボード

Xiaomi Pad 5が搭載するSnapdragon 860に加えて放熱性の良さが加わり、原神を最高画質・60FPS設定と最高負荷でプレイしてみても中央値 49FPSとそこそこ滑らかな動作でプレイできます。

バッテリー温度は最大39℃程度で、平均消費は1383mA、単純計算でフル充電時に約4時間26分のプレイが可能という結果になっていました。

日本で販売されている同価格帯のAndroidタブレットでここまでパワフルなものは皆無です。

原神

Xiaomi Pad 5のバッテリーは8720mAhで、重さは511g、厚みは6.85mmとなっています。

背面は指紋が付きにくく、手で持って使っていても汚くなりにくいです。

背面

Xiaomi Pad 5ではスピーカーが合計4つ搭載されているクアッドスピーカーです。

スマホのように通話用スピーカーを使うタイプではなく、両サイドにスピーカーが配置されており、音の広がりが良いです。

Dolby Atmos対応で、オフにすることもできます。

スピーカー

純正フリップケースを装着すれば開閉するだけで画面をオンオフするスマートカバー機能が使えるほか、スタンドのように使うこともできます。

Widevine L1で、AmazonプライムビデオでもHD画質でのストリーミング再生が可能です。

ケース

ハイエンドクラスのSnapdragon 860に高速なUFS 3.1ストレージ、クアッドスピーカーに120Hzリフレッシュレートのディスプレイなど同価格帯の他社製品ではあまり見かけないスペックが揃っており、他社の追随を許さないほどのコスパを誇っています。

Xiaomi Pad 5 国内版の256GB版は54,780円で購入できますが、Gshopperだと6GB + 256GB版が34,800円で購入できます。

Gshopperで販売されているグローバル版でも技適マークはあるので、充電器の形状が少し違う程度の違いです。

Xiaomi Pad 5を購入する

5GコスパモンスターPOCO F3

POCO F3はRedmi K40のリブランドで、Snapdragon 865を超える性能を持つSnapdragon 870に超高速なLPDDR5メモリ・UFS 3.1ストレージを搭載し、ディスプレイもDisplayMate A+評価を受けた120Hzリフレッシュレート対応AMOLEDを搭載するという破格のスペックを誇っています。

格安なスマホは200gを超える重さになることが多い中、POCO F3は4520mAhバッテリーを搭載しつつも実測198gと普通のハイエンドスマホ並の重さとなっています。

Xiaomi POCO F3 M2012K11AG
OS Android 11
RAM 6GB/8GB LPDDR5
ストレージ 128GB/256GB UFS 3.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 870
ディスプレイ 6.67インチ FHD+ 120Hz
サイズ 163.7 x 76.4 x 7.8mm
重さ 実測198g
SIM nano SIM + nano SIM
メインカメラ 48MP (IMX582) + 8MP (超広角) + 5MP (マクロ)
フロントカメラ 20MP
バッテリー 4520mAh
USB端子 USB Type-C (USB2.0)

E4材料のSamsung AMOLEDディスプレイを搭載しています。

Mi 11と見比べてもほとんど違いがないほどの綺麗さで、屋外でも十分見やすい明るさで表示してくれます。

Widevine L1、フレーム補間してくれるMEMCまで搭載しており、120Hzリフレッシュレートにも対応しています。

大画面ながらも196gと比較的軽めで、薄さ7.8mmのおかげで数値よりも軽く感じます。

POCO F3

個人的には888よりもバランスが優れていると感じるSnapdragon 870搭載で、原神もグラフィック最高設定で50~55FPSを維持できます。

60FPS設定時は1時間のプレイで最高41℃ほどに上昇したものの、アプリが落ちたり画面が暗くなったりはせず安定してプレイできました。

アツアツで持てなくなるほどの発熱ではないですし、3万円台でこれほどの性能を手に入れられるのは素晴らしいです。

原神

普段使いでの動作性能を測るPCMark Work 2.0ではスコア12112、バッテリー持ち10時間50分という結果で、発熱もそこまでありません。

あくまで熱くなるのは負荷の掛かるゲームなどをしているときだけです。

Battery Life

タッチサンプリングレートは360Hzと他社ハイエンドに引けを取らないレベルです。

ステレオスピーカーはMi 11のharman/kardonスピーカーと遜色ないレベルの迫力です。

他社の通話用スピーカーを使うなんちゃってステレオと違って、上下フレーム部にそれぞれスピーカーが配置されておりバランスが良いです。

スピーカー

カラーはホワイト、ブラック、ブルーの3色で、ブルーは3種類の青色が異なる表現で使われているという独特なデザインです。

POCO F3

ホワイトは指紋が付きにくい加工がされており、さらさらな手触りです。

黒は光沢があり指紋が付きやすいので、指紋汚れが気になる方はホワイトを買いましょう。

POCO F3

地味にうれしい側面指紋認証センサー搭載で、一般的な電源ボタンを兼ねたセンサーと違って出っ張っているため、持ったときに押しやすいです。

認証スピードはMi 11の画面内指紋認証センサーよりもむしろ速いぐらいで快適です。

指紋認証

対応バンドは

  • 2G GSM: 850, 900, 1800, 1900 MHz
  • 3G WCDMA: B1, 2, 4, 5, 8
  • 4G LTE FDD: B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 20, 28, 66
  • 4G LTE TDD: B38, 40, 41
  • 5G: N1, 3, 5, 7, 8, 20, 28, 38, 41, 77, 78

です。

Y! mobileSoftBankといったSoftBank系の回線向きではありますが、VoLTEはダイヤルコマンドで簡単に有効化できるため楽天モバイルでも自社回線エリアなら通話を含め使えます。

SIMスロット

8+256GB版が44,800円~で購入できます。

POCO F3を購入する

軽量で10日の電池持ち、SpO2やGPS対応Redmi Watch 2 Lite

Redmi Watch 2 LiteはGPSを内蔵したスマートウォッチで、スマホがなくても単体で位置情報の記録がしやすくなっています。

1.55インチのディスプレイ搭載、最大10日間の電池持ちで、SpO2 (血中酸素濃度) や24時間心拍数モニタリングができます。

重さは35.6gと軽量で、付けていても邪魔になりにくいです。

重さ

Redmi Watch 2 Liteは軽量ながらも1.55インチの大きめディスプレイを搭載しています。

色合いは良く、屋外でも明るさを上げれば見やすくなります。

ディスプレイ

滑らかに動かないタイプのアニメーション (慣性スクロールでない) なので、スクロールするとすぐピタッと止まります。

タッチの反応や遷移速度は特に問題なく、格安でも快適に使えます。

技適マークがあることも確認しました。

技適マーク

スマホ側の通知をRedmi Watch 2 Liteでも表示させるアプリ通知機能もあります。

GmailやLINEなど、どんなアプリでも選べるようになっているので、他社の格安スマートウォッチと違って自分好みにカスタマイズ出来ます。

通知

もちろん本体側もちゃんとした日本語フォントで通知内容が表示されます。

容量の都合上、絵文字フォントは本体には入っていないようです。

日本語表示

 

多機能、日本語対応でアプリの作りもしっかりしていますし、そこらの2~3千円のスマートウォッチを買うぐらいであればRedmi Watch 2 Liteを買った方が満足度は高いと思います。

Gshopperでは4,999円で販売されています。

Redmi Watch 2 Liteを購入する

 

Gshopperでは3月25日まで新生活応援キャンペーンが開催されています。

Xiaomi製品やAirpods、realme 9iなど色々なものが特価になっているので、一度チェックしてみてください。

新生活応援キャンペーン

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。