Haylou RT LS05Sスマートウォッチ レビュー。IP68防水、円形ディスプレイで20日の電池持ち

Haylou RT LS05Sスマートウォッチ レビュー。IP68防水、円形ディスプレイで20日の電池持ち

Xiaomi YoupinのHaylou LS05Sをいただきました。


円形ディスプレイ搭載

Haylou LS05Sは格安ながらも1.28インチ円形ディスプレイを搭載したIP68防水防塵のスマートウォッチです。

  • お手頃価格
  • すっきりした円形ディスプレイ
  • IP68防水防塵
  • 10~20日の電池持ち
  • Gmailの通知は見られない
  • アプリの接続がすぐ切れる
  • アプリが暴走し電池消費が大きくなる場合あり

付属品はマグネット充電ケーブルと説明書です。

付属品

1.28インチ 240×240解像度の円形ディスプレイを搭載しているため、四角形のスマートウォッチよりもすっきりした印象です。

円形ディスプレイ

明るさは4段階で調整できるようになっています。

もっと明るく、自動調整してほしいところですが4千円台なので仕方がありません…。

明るさ

バンドはこのようになっています。

バンド

重さは49.9gでした。

49.9g

メニューは英語のみ

残念ながらHaylou LS05S本体は英語のみ対応で、日本語にはなっていません。

とはいえ簡単な英語でアイコンもありますし、分かりにくくはないと思います。

メニュー

下側のボタンを押すとスポーツモードが開きます。

ランニング、サイクリング、サッカーなど12種類に対応しています。

メニュー

アプリは日本語対応

スマートフォンとの同期にはHaylou Fitアプリ (Google PlayApp Store) を使います。

本体とは違い、アプリは日本語対応です。

使うにはメールアドレスか電話番号の登録が必要です。

アプリ

歩数や心拍数、睡眠モニタリングの結果などを一覧表示できます。

アプリ

心拍数は24時間の計測に対応しており、グラフ表示もできます。

心拍数

睡眠モニタリングにも対応しています。

睡眠モニタリング

設定では24時間の心拍数モニタリングのオンオフや、DNDモードの切り替えなどができます。

バッテリー残量も分かります。バッテリーは10~20日ほど持つとのことで、確かに減りは緩やかです。

設定

ウォッチフェイスはオンラインでいくつか選べるほか、自分で画像を選んで作成することもできます。

安いスマートウォッチだとウォッチフェイスが日本人好みでないことが多いですし、自分で好きなようにカスタマイズ出来るのは良いですね。

文字盤

Haylou Fitで記録したデータはGoogle Fitと連携させることもできます。

Google Fit

アプリの通知をHaylou LS05Sで確認出来る機能もあります。

細かくアプリ毎にオンオフできるので便利なのですが、何故かGmailはリストにありません…。

アプリ通知

アプリの作りがイマイチ

Haylou Fitアプリは基本機能は良いのですが、バックグラウンドでのHaylou LS05Sとの接続の維持が難しく、すぐ切断されてしまいます。

バッテリー最適化やRAMブーストなどをオフにした状態でもアプリを閉じて数十秒後には切断されるので、いちいちアプリを開かないとデータが同期されません。

切断

また、AudioDirectOutというWakelockのせいでアプリが起動されっぱなしになり、スマホのバッテリー消費が大きくなってしまうことがあります。

スマホの音楽再生をコントロールする機能があるので、そこが暴走しているのだと思います。一度も使っていないのですが…。

Haylou LS05S本体の電池持ちが良いだけに残念です。

Wakelock

まとめ

  • お手頃価格
  • すっきりした円形ディスプレイ
  • IP68防水防塵
  • 10~20日の電池持ち
  • Gmailの通知は見られない
  • アプリの接続がすぐ切れる
  • アプリが暴走し電池消費が大きくなる場合あり

AliExpressでは2021/04/30現在$39.99で購入できます。

AliExpressで購入

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。