HONOR Watch GS 3スマートウォッチが$167、HONOR Band 5スマートバンドが$19.99などセール中

HONOR Watch GS 3スマートウォッチが$167、HONOR Band 5スマートバンドが$19.99などセール中

HuaweiやHONORのスマートウォッチ・スマートバンドやNothing ear (1)などがセールです。


5分で一日使える急速充電にも対応HONOR Watch GS 3

HONOR Watch GS 3は1.43インチ466 x 466解像度の円形AMOLEDディスプレイを搭載したスマートウォッチです。

最大14日使えるバッテリー持ちで、5分充電するだけでも一日中使えるそうです。

ボディには316L ステンレスが使用されており、重さは44gです。

HONOR Watch GS 3スマートウォッチが

心拍数・睡眠モニタリングのほか、血中酸素濃度のモニタリングも可能です。

血中酸素濃度をモニタリングして低下していればアラートを出してくれるため、気をつけるべきタイミングが分かりやすくなります。

心拍数センサーは8チャンネルPPGにアップグレードされており、精度は97%以上だそうです。

血中酸素濃度

GPS搭載で、約30時間連続使用できます。

位置情報を取得できるようになるまでの時間や精度も向上しているそうです。

100種類以上ものワークアウトモードに対応しています。

GPS

HONOR Watch GS 3上で通話を受けたりSMSを返信したりできます。

コンパスやストップウォッチ、ライト機能などもあります。

通話

スリムなデザインながらも便利な機能を多数搭載しています。

機能

AliExpressにて6月27日 16時から7月1日までクーポンHONOR61802にて$167で購入できます。

AliExpressで購入する

0.95インチAMOLEDディスプレイ搭載HONOR Band 5

HONOR Band 5は0.95インチの有機ELディスプレイを搭載し、カラー表示にも対応しています。

 

HONOR Band 5

重さは22.7gと軽量です。

5ATM防水対応なので水深50mまで問題なく使えます。

また、24時間心拍数を計測できるセンサーが付いており、睡眠トラッキングもできます。

睡眠と防水

アプリの通知を受け取ったり接続したスマートフォンの場所が分かる機能の他、カメラのシャッターをリモートで押せる機能もあります。

手で持つとどうしてもブレが起きやすくなりますし、ブレなく撮影したいときに便利そうです。

リモートシャッター

電池持ちは一度の充電で14日持つとされています。

AliExpressにて6月27日 16時から7月1日まで$19.99で購入できます。

AliExpressで購入する

超軽量ながらノイキャン搭載Nothing ear (1)

完全ワイヤレスイヤホンNothing ear (1)もセール中です。

スウェーデン電子楽器メーカーのTeenage Engineeringがデザインとチューニングしており、透明感を強調したデザインとなっています。

ear(1)

イヤホンの片耳は4.7gとかなり軽く、11.6mmのダイナミックドライバーを搭載しています。

低音、中音、高音のバランスの取れたパフォーマンスを実現しているそうです。

Bluetooth 5.2対応で安定した接続が可能となっています。

IPX4で耐汗・耐水です。

軽量

3つのマイクを使用したアクティブノイズキャンセリングにも対応。

4つのモードで調整でき、

  • 中程度のライトモード
  • 飛行機やオフィスなどノイズが多い環境向けのマックスモード
  • ノイズキャンセリング オフ
  • 周囲の音を聞きやすい外音取り込みモード

が利用できます。

イヤホンを取り外して音楽の一時停止、付けたら再開する自動オンオフ機能もあります。

 

AliExpressにて6月27日 16時から7月1日までプロモコード618NOTHにて$82.3で購入できます。

AliExpressで購入する

他にも

などがセール対象です。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。