INKEE FALCON 3軸ジンバルレビュー。アクションカメラ専用、USB Type-C充電で重さ304g

INKEE FALCON 3軸ジンバルレビュー。アクションカメラ専用、USB Type-C充電で重さ304g

アクションカメラ専用のジンバル・スタビライザー、INKEE FALCONをいただきました。


アクションカメラでの手ぶれを大幅軽減

アクションカメラは安いものでは2,000円~で売られていますが、高いものでもOIS (光学式手ぶれ補正) ではなく電子式しか搭載していないことが多いです。

電子式手ぶれ補正でもある程度はブレをなくしてくれますが、やはり物理的な補正には勝てません。

そこで「アクションカメラでも手ぶれを防ぎたい」という方に便利なのが、アクションカメラ専用のジンバル「INKEE FALCON」です。

INKEE FALCON

本体のほか、ミニ三脚アタッチメントやUSB Type-A to Cケーブル、ネジ、保護ケースなどが付属しています。

付属品

本体の下に1/4インチのネジ穴があり、付属のミニ三脚を取り付ければ置いて使うこともできます。

もちろん付属品以外の1/4インチネジ対応のアクセサリーも装着できます。

赤いボタンが電源ボタンで、その横にあるMボタンを押すとアクションカメラを縦向きに自動調整できます。

スマホで見やすいように撮影したい場合には良さそうです。

三脚

2500mAhバッテリーを搭載しており、USB Type-Cケーブルで充電できます。

残念ながらUSB Type-C to Type-Cケーブルでは充電できないようです。

側面部分が滑り止めになっており、持ちやすいです。

重さは304gで、135gまでのアクションカメラを取り付けられます。

USB Type-C

トリガーを押すと正面にすぐに向きを直してくれます。

Bluetooth接続できるタイプのアクションカメラであれば、カメラボタンや動画ボタンを押して撮影することもできます。

トリガー

付属のネジを使って、このようにアクションカメラを取り付けられます。

使った安物のアクションカメラのネジ精度が悪いせいのか、しっかり締めても倒れてきてしまうことがあったため、アクションカメラによっては固定するのに一手間必要かもしれません。

おそらくGoProなどちゃんとしたアクションカメラなら固定できると思います。

安定

このようにローアングルでもブレることなく追従してくれます。

ローアングル

実際に撮影してみた動画はこちら。

EISをオフにした状態ですが、かなり手ぶれが抑えられていることが分かると思います。

 

アクションカメラの手ぶれを防ぎたい、EIS + OISでは満足できないという方はINKEE FALCONを使ってみてはいかがでしょうか。

CAFAGOでは$90.87 (約9,950円) で購入できます。

CAFAGOで購入

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。