NVIDIA DLSSのソースコードの一部がリーク。新型Nintendo Switch向けAPIの存在も確認

ドック

NVIDIA DLSSのソースコードの一部がリークされました。


次期Nintendo SwitchはDLSS 2.2対応か

NVIDIAから盗まれたDLSS関連のソースコードの一部やドキュメント (一部は社外秘ではない一般公開用) がリークされています。

NVIDIA DLSS Source Code Leaked
The mother of all cyberattacks hit NVIDIA over the weekend, putting out critical driver source-code, the ability to disable LHR for mining, and even insights into future NVIDIA hardware, such as the Blackwell architecture. An anonymous tipster sent us this screenshot showing a list of files they cla……

TECHPOWERUPによると、DLSS 2.2に関連するものが多く最近盗まれたものだということが分かります。

一部は「nvn」がファイル名に入っており、NVIDIAと任天堂が共同開発したゲーミングAPI「NVN」関連であることがうかがえます。

DLSS

リークされたファイルの中には「nvn2」という新しいAPIに関するドキュメントが含まれており、Ampereをベースとした、レイトレーシングやDLSS 2.2に対応したものになっているようです。

以前からT239が搭載される、DLSSに対応するといった噂が流れていた中、少なくともDLSS 2.2対応チップで新型Nintendo Switchを開発中であることは確実となりました。

ただし、あくまで現時点で上記の構成で開発中であるというだけで、そのままのスペックで発売されるかはまた別の話です。

Nintendo Switchは2021年に有機ELモデルが発売されており、ライフサイクルの中盤だという認識を明かしているため、おそらく新型が発売されるのは2023年以降になると思われます。

DLSS 2.2が使えるようになれば高画質と高フレームレートを両立しやすくなるため、新型Nintendo Switchの正式発表に期待です。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。