XIDU Philbeam S1プロジェクターレビュー – 1080p対応で明るく綺麗に映せる

XIDU Philbeam S1

XIDU Philbeam S1プロジェクターをいただきました。


550ANSI ルーメン、台形補正対応

XIDU Philbeam S1は1080p解像度で550ANSI ルーメンのプロジェクターです。

4点&水平/垂直補正に対応しており、300インチまでの投影が可能です。

XIDU Philbeam S1

付属品は電源ケーブル、HDMIケーブル、AVケーブル、リモコン、説明書です。

付属品

1.5m~6mの距離で投影可能

XIDU Philbeam S1は40~300インチサイズの投影が可能で、距離は1.5m~6mまでです。

1920 x 1080解像度で550ANSI ルーメン、コントラスト比は13000:1と良いです。

XIDU Philbeam S1

リモコンを使った操作のほか、本体のボタンでも操作できます。

ボタン

底面には滑り止めのゴムが付いており、ズレにくいです。

三脚に取り付けたり天井から吊り下げたりできるネジ穴もあります。

裏面

豊富な入力方法に対応

XIDU Philbeam S1はHDMIケーブル、AVケーブルでの接続に対応しており、背面にはUSBポートもあります。

さらにWi-FiやBluetooth接続にまで対応し、ワイヤレスでの投影も可能です。

ポート

ファンの動作音は47~50dBほどでした。

動作音

日本語に一部対応

XIDU Philbeam S1は、詳細メニューについては日本語対応です。

メニュー

設定の表示からするとAndroid TVをベースにカスタマイズされているようです。

水平と垂直方向に50°歪みを補正できる台形補正も使えます。

設定

5GHz Wi-Fiにも対応しており、Android / iOSスマホと無線接続してミラーリング投影できます。

ミラー

十分低音が強いスピーカー搭載、綺麗に投影できる

XIDU Philbeam S1は1080p解像度と550ANSIルーメン搭載を謳うだけあり、実際に投影してみても細かな文字も潰れず綺麗な投影ができました。

10W x 2スピーカーを搭載し、低音は強く別途スピーカーを接続しなくても十分楽しめると思います。

高音は少し控えめで聞こえにくいことがあり、ボーカルが特に大きく聞こえました。

音量は出力側で最大にしないと聞こえにくかったです。

投影

HDR10対応です。

明るめの部屋でも十分見られる程度で投影できたため、光を遮りにくい部屋でも使いやすそうです。

HDR

 

Amazonでは2022/09/04現在29,999円で、2,000円オフクーポンが配布されています。読者限定クーポン3CYFUJEXにて2,000円オフになります。

公式サイトではクーポンandroplusにて$10オフになります。

Amazonで購入する

公式サイトで購入する

XIDU Twitter

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。