Selpic S1・S1+、秋の20%オフセール!どこでも印刷できるモバイルプリンター、白色印刷や縦書きも

Selpic S1・S1+、秋の20%オフセール!どこでも印刷できるモバイルプリンター、白色印刷や縦書きも

どこでも・何にでも印刷出来るモバイルプリンター、Selpic S1+ / Selpic S1が20%オフセール中です。


どこでも簡単に印刷

Selpic S1+ / Selpic S1は、通常のプリンターとは異なり自分でスライドさせて印刷できるモバイルプリンターです。

Selpic S1は印刷範囲が0.5インチ (約12mm) ですが、Selpic S1+では1インチ (約25.4mm) と大きくなっています。

Selpic S1+

フルカラーではなく単色印刷ですが、ブラック、ホワイト、イエロー、グリーン、レッド、ブルーと6色のインクが用意されており、フルカラーだと実現できない「白色印刷」ができるようになっています。黒いものに印刷したい場合は白色印刷できないとかなり見にくくなってしまいますし、Selpic S1+の大きなメリットと言えます。

インクはこちら

印刷

紙だけでなくプラスチック、布や金属、ダンボールなどさまざまなものに印刷できます。

金属でも特殊な加工なしに定着してくれるので、MacBookなどのノートパソコンに印刷する用途でも便利そうです。

金属

速乾インクのため、ガラスに印刷しても垂れずに定着します。

ガラス

曲面にまで印刷出来るため、紙コップや帽子などにも印刷しやすくなっています。

曲面

布にも印刷できる上、防水インクなので多少水に濡れても落ちません。

何回か洗うとさすがに落ちますが、逆に言えばやり直しもできるということです。タオルなどをその日の気分に合わせて違うデザインにしてしまうこともできます。

陶器などにも印刷できるので、茶碗に名前やロゴを印刷して見分けやすくする、という使い方もできます。

水で濡らす

さらに日本向けの機能として、「縦書き印刷」もあります。

ちょっとした宛名印刷もSelpic S1+だけでできそうです。

縦書き

縦書きで分かるとおり、英語・日本語をはじめとするさまざまな言語に対応しています。

絵文字や画像も問題なく印刷出来るため、用途の幅が広がります。

紙

画像の場合はモノクロ印刷出来るよう自動変換されます。

イラスト

バーコードもアプリ単体ですぐ作成できるので、名刺にダウンロードリンクを追加するなども簡単です。

バーコード

複数行記録しておいて、順番に印刷していくこともできます。

複数行

アプリは日本語対応 (といってもメイン画面はアイコンばかりですが) なので、操作に困ることはないでしょう。

印刷画面

防水・速乾インクで印刷する場所を選びませんし、PrinCubeでは実現できない「白色印刷」や「水に濡れる場所への印刷」もSelpic S1 / S1+なら可能なのでおすすめです。

 

公式ストアでは9月24日から9月30日まで期間限定でSelpic S1やS1+、インクカートリッジが送料無料・20%オフ価格で購入できます。JPY (日本円) 表記だと変な金額になるので、右上の選択肢でUSDに変更した方が見やすいです。

$60以上で送料無料になり、安心なPayPal支払いも可能です。少しでも大きめに印刷したい方はS1+のほうがおすすめです。

Selpic S1を購入

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。