RD TC66Cレビュー。USB Type-Cポートに直接挿せるPD 100W対応万能テスター

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

RD TC66Cレビュー。USB Type-Cポートに直接挿せるPD 100W対応万能テスター

USB Type-Cテスター、RD TC66Cを購入しました。


格安なのにPD100Wやトリガーに対応

USB Type-CテスターにはPOWER-Z KT001 (Kotomi Premium・AVHzY CT-2)やPOWER-Z KM001 (KING METER)などがありますが、充電器から特定の急速充電規格やUSB PDのPDOを選んで出力させるトリガー機能を持ったものや、PCのアプリで電流・電圧を見られるものは$50以上することがほとんどです。

国内で流通しているものだと、電流・電圧を見るだけの単機能なSatechi USB-C 電圧・電流チェッカーでさえ3,000円と高価な状態です。

そんな中、新製品のRD TC66Cでは、$24.50と格安ながらもUSB PD 100Wの計測にも対応しており、USB PD・Quick Charge・FCPなどのトリガー機能にも対応しています。さらに、USBケーブル接続してPCで電流・電圧を見ることはもちろん、Bluetooth接続してスマホアプリで確認することまで出来てしまいます。

 

RD TC66Cはコンパクトな形状ですが、Kotomi Premiumなどで使える機能はだいたい揃っています。なくさないよう、クッション付きのケースに入って届きます。

輸送用保護フィルムが貼られているので、ネジを外してから剥がすときれいに剥がせます。

コンパクト
コンパクト

AliExpressの公式ショップでは旧バージョンのTC64が同じページで販売されているので注意してください。私の場合4/3に注文して4/19に到着しました。

TC64 TC66(C)
USBポート Type-C Type-C
拡張ポート なし Micro-USB
対応電圧範囲 3.70 – 30.00V 0.005V – 30.0000V
電圧精度 0.01V 0.0001V (0.1mV)
対応電流範囲 0 – 4.000A 0 – 5.00000A
電流精度 0.001A 0.00001A (0.01mA)
対応ワット範囲 0 – 120W 0 – 150W
計測方法 一方向 両方向
急速充電規格の検出 QC2.0、QC3.0、APPLE2.4A/2.1 A/ 1A /0. 5、Android DCP、SAMSUNG
対応急速充電規格 なし QC2.0、QC3.0、Huawei FCP、Huawei SCP、 SAMSUNG AFC、PD
プロトコルトリガー・デコイ なし QC2.0、QC3.0、Huawei FCP、 Huawei SCP、SAMSUNG AFC、PD2.0、PPS

本体のみで操作する場合は、K1・K2スイッチで操作します。メニューを切り替えるモードではK1スイッチを押して次のメニュー、K2スイッチを押して前のメニューに移動します。

プロトコルトリガーや設定などのメニューで選択するには、まずK2スイッチ長押しでメニューに入り、K2スイッチを押して項目を選択、K1スイッチを押して決定/実行、という風に操作します。

左右に動かせるKotomi Premiumのほうが直感的だったのですが、安いので仕方が無いでしょう。

K2スイッチに近い方のON/OFFスイッチは電源供給のオンオフで、オンだとmicro USBケーブルを挿さなくてもUSB Type-Cポートからの電源供給で動きます。高精度・低電圧での計測をしたい場合はオフにしてmicro USBポートにケーブルを挿してください。

もう一つのON/OFFスイッチはUSB PDのオンオフで、プロトコルトリガー・デコイ機能を使う場合はオンにしたままにしてください。

ボタン類
ボタン類

小さい画面ながらもいろいろな表示方法が用意されています。基本の表示だと電流・電圧に温度やワット数などが詰め込まれています。

現在の充電規格の表示もあるのですが、QC2.0などの検出はしてくれるもののUSB PDの場合はUSB DCPと表示されてしまうので、ちょっと頼りにくいです。

電流・電圧など

電流・電圧・ワット数・電流の向きのみのシンプルな表示もあります。

シンプル表示

設定ではバックライトの表示時間や明るさなどを変更出来ます。

画面の向きを回転させることもできます。

設定

プロトコルトリガーではQuick Charge 2.0/3.0からUSB PDまで、様々な急速充電規格をトリガーできます。

プロトコルトリガー

USB PDのトリガーではちゃんと100W充電にも対応していることを確認できました。

100W充電
100W充電

プロトコル検出では、USB Type-Cオス (TypeCロゴのほう) が刺さっている充電器がどの急速充電規格に対応しているか検出できます。対応していると緑色になります。

まだ初期バージョンに近いためか一回では正しく検出してくれないこともあるので、3回ほど実行した方が良いと思います。

USB Type-Cメスポートにケーブルを挿しても検出してくれないので、間違えないよう注意してください。

急速充電規格の検出

Windows・スマホに対応

USB Type-CテスターではWindowsでの電流・電圧等の表示に対応していることは多いのですが、RD TC66Cは珍しくAndroid・iOSでの表示にも対応しています。

アプリやファームウェアはここでダウンロードできます。何故かV1.0.0.4だとウイルス対策ソフトが反応してしまうので、V1.0.0をミラーしておきます。

RD TC66-TC66C PC software Ruideng USBMeter V1.0.0.4.rarにパソコン用のアプリが入っています。インストールすると「RuiDengUSBMeter」がスタートメニュー等に出てきます。

ファームウェアをアップデートする際は、K1ボタンを押しながらMicro USBケーブルを接続してBootloaderモードに入ります。それからRuiDengUSBMeterを起動し、Connectボタンを押した後Firmware Updateでアップデートしてください。

アプリ上でもメニュー移動や画面の回転ができます。グラフ表示もできるので良いですね。

アプリ表示

Androidアプリの場合、Bluetooth接続することで表示が出来るようになります。

APKをインストールしてBluetoothをオンにし、右の方にあるボタンを押して接続します。

接続

言語メニューには英語と中国語しかないのですが、何故か日本語表示されます。

アプリ表示

約2,700円でここまで高機能なUSB Type-Cテスターが手に入るというのは素晴らしいです。

世の中にはまだまだ粗悪な充電器がはびこっていますし、一家に一台いかがでしょうか。

【04/30追記】
Amazonでも販売されています。転売なので高いですが、翌日配送してもらえます。

RD TC66Cを購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。