AliExpress WW

DUNU Titan Sレビュー。バランスが良くボーカルも聞きやすいイヤホン

DUNU Titan S

DUNU Titan Sをいただきました。

11mmダイナミックドライバー搭載IEM

DUNU Titan Sはサイバーパンクをテーマにしたイヤーキャビティに11mm径のダイナミックドライバーを搭載したシングルダイナミックドライバーIEMです。

DUNU Titan S

付属品は保護ケース、イヤーピース3種、0.78mm 2ピンケーブルと説明書です。

レザー調の保護ケースは明るい青色で目を引きます。

付属品

今回はDUNU Titan Sとは別にDUNU Candyイヤーピースなどもいただきました。

イヤーピース

DUNU Candyは全体的な透明感を維持しつつ歯擦音を弱めてボーカルの密度感を高めてくれるそうです。

見た目もポップで可愛らしいです。

DUNU Candy

DUNU Candy

DUNU S&S (Stage & Studio)は半透明なグレー色のイヤーピースです。

DUNU Candyと違ってまっすぐな形をしており、少し長めです。

S&S

DUNU S&Sを使うとダイナミックレンジや音場が改善されるそうです。

確かに高音部分が聞きやすく、抜け感が良いように感じました。

DUNU S&S (Stage & Studio)

DUNU S&S

また、DUNU KIMAパッケージキャラのDUNU アクリルイヤホンスタンドもあります。

イヤホンスタンド…ということになっていますが特段イヤホンを掛けるための凹みはなく、引っかけるのは少し難しいです。KIMAロゴのところに引っかけろ、ということでしょうか…。

アクリルスタンド

アクリルスタンド

ケーブルは耳に掛けやすいようになっています。

少し細めで、若干絡まりやすい感じがします。

ケーブル

DUNU Titan Sのノズルは赤色で、イヤーピースは付けやすいです。

DUNU Titan S重さは17.1gと少し重ためです。

とはいえ装着時はそれほど負担に感じることはありませんでした。

重さ

インピーダンス32Ω @ 1kHz、感度110dB、周波数応答範囲5Hz-40kHzで、スマホなどでも鳴らしやすいです。

DUNU Titan S

定位感

定位感は特に問題なく、上下左右の動きもはっきり感じられました。

低音

ドラムなど低音がはっきり聞こえ、ボーカルもクリアで耳元でささやいているように聞こえます。

低音を強くしすぎないバランス感で、ちょうど良い感じです。

高音

解像感が良く、明瞭です。

刺さるような感じもありません。

 

DUNU Titan Sは一部の音域だけを強調しすぎない、バランスの良い音が特徴的です。

バランス重視なため重低音をドンドンと響かせたい人には少し物足りないかも知れませんが、適度に低音を強調しつつ聞きやすいモニター的なサウンドを求めている人にはぴったりだと思います。

HiFiGoでは$69.99~で購入できます。

HiFiGoで購入する

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。