Lenovo YOGA Pad Pro発表。モニターにもなるキックスタンド付きSDM870・13インチタブレット

Lenovo YOGA Pad Pro発表。モニターにもなるキックスタンド付きSDM870・13インチタブレット

Lenovoからなかなか尖ったAndroidタブレットが発表されました。


Snapdragon 870で高性能

Androidタブレットといえば低性能なものばかりで、ハイエンドなものはGalaxy Tab S7ぐらいしかありませんでした。

ところが今回発表されたLenovoのタブレットYOGA Pad Proと小新Pad Pro 2021 (Xiaoxin Pad Pro 2021) はSnapdragon 870を搭載しており、Snapdragon 865 Plusを超えるほどの性能を持っています。

YOGA Pad Proは中国向けの名称で、グローバル・日本ではYoga Tab 13として発売されます。

Lenovo Yoga Pad Proレビュー。据え置き用途に最高なスタンド・映像入力対応13インチタブ – AndroPlus
Lenovo Yoga Pad Pro (Yoga Tab 13) を購入しました。 据え置き特化の尖った高性能タブレット Androidタブレット市場はここ最近ローエンド・ミドルレンジばかりがほとんどで、ハイエンドはGalaxy Tab S7ぐらいしかありませんでした。…
Lenovo Yoga Pad Proレビュー。据え置き用途に最高なスタンド・映像入力対応13インチタブ - AndroPlus

YOGA Pad Pro YT-K606Fは13インチ 2K解像度・アスペクト比16:10のディスプレイを搭載しています。

YOGA Pad Pro

4096段階の筆圧検知にも対応しており、ペンタブレットのような使い方もできます。

ディスプレイ

USB Type-Cケーブルを使ってYOGA Pad Proから他のモニターへ映像出力できるほか、micro HDMIケーブルを挿せばYOGA Pad Proの画面に映すことも出来ます。

例えばYOGA Pad ProをNintendo Switchのモニターとして使うこともできますし、タブレットとポータブルモニターという2つの役割を1台で済ませられるのは便利そうです。

10200mAhの大容量バッテリーを搭載しているおかげで、外部の電源がなくてもしばらく単体で動かせます。

モニター

背面にはキックスタンドがあります。

13インチと大画面なので、手に持って使うというよりは置いて使う用途が多くなりますし合理的ですね。

キックスタンド

角度は自由に調整でき、逆さに吊して料理中にレシピを表示させたり、壁掛けテレビのように使ったりできます。


角度

キックスタンド部分を活かしてスピーカーは9Wとタブレットとしてはかなり大きなものを搭載しています。

JBLがチューニングしたクアッドスピーカーで、Dolby Atmosにも対応しています。

スピーカー

Wi-Fi 6に対応しており、メモリは8GB LPDDR5、ストレージは256GB UFS 3.0で高速です。

機能

中国版はGoogle Playストアが入っていませんが、すでにグローバル版ROMがアップロードされているため簡単にROM焼きできます。

Lenovo Yoga Pad Proレビュー。据え置き用途に最高なスタンド・映像入力対応13インチタブ – AndroPlus
Lenovo Yoga Pad Pro (Yoga Tab 13) を購入しました。 据え置き特化の尖った高性能タブレット Androidタブレット市場はここ最近ローエンド・ミドルレンジばかりがほとんどで、ハイエンドはGalaxy Tab S7ぐらいしかありませんでした。…
Lenovo Yoga Pad Proレビュー。据え置き用途に最高なスタンド・映像入力対応13インチタブ - AndroPlus

Lenovo Yoga Pad Proは定価3999CNY (約6.9万円)で、AliExpressでは$682.33 (約7.5万円) で販売されています。

GIZTOPで購入する

AliExpressで購入する

京東で購入する

Yoga Pad ProはグローバルではYoga Tab 13として発売される予定で、技適マークもあります。

グローバル・日本での発売の発表日はまだ公表されていませんが、発売が楽しみですね。

【2021/06/28追記】グローバルで発表され、$680~で7月より発売されます。

Lenovo

 

小新Pad Pro 2021 (Xiaoxin Pad Pro 2021) は同じくSnapdragon 870を搭載していますが、ディスプレイが11.5インチ 2.5K OLEDとなっており、90Hzリフレッシュレートに対応しています。

小新Pad Pro 2021にはキックスタンドやモニターとして使う機能はなく、スピーカーも6Wとなっています。

大画面が必要でない人には小新Pad Pro 2021のほうが良い場合もあるかもしれません。

小新Pad Pro 2021は京東にて2499CNY (約4.3万円) で販売されます。

京東で購入する

GIZTOPでは6月1日まで$100オフの$469 (約5.1万円) で購入できます。

GIZTOPで購入する

AliExpressで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。