Shanling UA2ポータブルDACレビュー。取り外せるUSB-Cケーブルに2.5mmバランス搭載

Shanling UA2ポータブルDACレビュー。取り外せるUSB-Cケーブルに2.5mmバランス搭載

Shanling UA2ポータブルDACを購入しました。


Switchでも手軽に高音質化できるDAC

Shanling UA2はUSB Type-C接続して使うタイプのポータブルDACです。

専用のDAPを使わなくても手軽に出力を強化でき、PCだけでなくスマホやNintendo Switchなどのゲーム機のサウンドも改善できます。

  • ES9038Q2M DAC + RT6863 オペアンプ
  • 取り外せるUSB Type-Cケーブル
  • 3.5mmシングルエンド & 2.5mmバランス端子
  • 新基板のNintendo Switch対応
  • サンプリングレートのLED表示あり
  • 軽量コンパクト
  • 初期型Nintendo Switchには非対応
  • 長時間使用時は少し発熱する

Shanling UA2

付属品はUSB Type-C to Type-Cケーブル、USB Type-C to USB Type-Aアダプター、説明書などです。

説明書には日本語も含まれていました。

本体に貼られているハイレゾロゴが剥がれた時のために、替えシールが2枚ついています。(ちなみハイレゾシールはAliExpressでも非公式に販売されています)

付属品

Shanling UA2の良いところはなんといっても「USB Type-Cケーブルを取り外せる」というところです。

Shanling UA1だと取り外せないタイプだったので短いケーブルを使うしかなく、断線すればそれでおしまいでした。

Shanling UA2なら他社製のUSB Type-Cケーブルも問題なく使えますし、長めのケーブルにすることもできます。

USB Type-C

付属ケーブルは18-Core / 7本撚り 高純度無酸素銅ケーブルでロスが少ないそうですが、機器→DAC間はアナログではなくデジタルですし、よっぽど酷い無名ブランドの激安ケーブルでもなければ音質に差が出ることはないと言って良いでしょう。

実際Belkinなど有名ブランドのケーブルから仕様を偽装して売られていたケーブルなど手持ちのUSB Type-Cケーブルでいくつか聞き比べてみましたが、違いはありませんでした。

Rakuten Miniに接続するとこんな感じです。

スマホ

Shanling UA2本体は12.5gと軽量で、持ち運び時の負担はありません。

12.5g

3.5mmシングルエンドと2.5mmバランス端子があるため、好みの方法でイヤホンを接続できます。

Shanling UA1は3.5mmシングルエンドのみだったので、ここも進化していますね。

UA2に搭載されているDACチップはES9038Q2Mで、最大121dBのS/N比とのことです。

最大PCM768kHz/32bit、DSD512の再生に対応しています。

ポート

側面にあるMODEボタンを押しながら接続すると、UAC (USB Audio Class) 1.0機器として接続できます。

UA1で対応していなかったNintendo Switchへの接続もこのモードで対応できる…のですが、残念ながら「バッテリー持続時間が長くなった新モデル (Mariko基板)」のSwitchでないと利用できません。

発売日に買った初期型しか持っていないのですが、実際に初期型に繋いでも一瞬USB機器として認識されるだけで切断されてしまいました。

メタルボディのためか、長時間使用していると少し熱くなってきます。

DAC

インジケーターで再生中のファイルのサンプリングレートを表示してくれる機能があり、

  • ブルー:44.1 / 48kHz
  • グリーン: 88.2 / 96kHz
  • イエロー:176.4 / 192kHz
  • シアン: 352 / 384 / 705 / 768kHz
  • ホワイト:DSD 64 / 128 / 256 / 512
  • レッド:44.1/48kHz (UAC1.0 接続時)

となっています。

オペアンプRT6863を搭載することで最大出力レベル 195mW@32Ωと低い歪みを実現しており、スマホに直接挿すと音が出にくかったイヤホンでもShanling UA2を噛ませれば低音から高音までしっかりと聞こえるようになりました。

高音も刺さらず心地良い音にしてくれます。

インジケーター

色々アプリがあってややこしいですが、Eddict Player (Google PlayApp Store) をインストールすれば音量やデジタルフィルター、チャンネルバランスなどを細かく設定できます。

アプリ

デジタルフィルターは

  • Linear phase fast roll-off filter
  • Linear phase slow roll-off filter
  • Minimum phase fast roll-off filter
  • Minimum phase slow roll-off filter
  • Apodizing fast roll-off filter
  • Hybrid fast roll-off filter
  • Brick wall filter

から選べます。

デジタルフィルター

  • ES9038Q2M DAC + RT6863 オペアンプ
  • 取り外せるUSB Type-Cケーブル
  • 3.5mmシングルエンド & 2.5mmバランス端子
  • 新基板のNintendo Switch対応
  • サンプリングレートのLED表示あり
  • 軽量コンパクト
  • 初期型Nintendo Switchには非対応
  • 長時間使用時は少し発熱する

 

Shanling UA2を接続するだけで出力を強化できるので、再生機器に縛られずどんな機器でも音質を改善したい、という方におすすめです。

Shanling UA2はAliExpressのShanling Official Storeでは$85 (約9,300円)、Amazonでは2021/05/22現在12,760円で販売されています。

AliExpressでも7日で到着しましたし、3,000円以上の価値が国内正規品とやらにあるかというと…という感じなので、AliExpressで買う方がおすすめです。

保証や万が一のスムーズな返品交換の安心感が欲しければAmazonで買うと良いと思います。

Amazonで購入

AliExpressで購入

HiFiGoで購入

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。