Androidアプリの正確なFPSや電力消費を計測できるGameBenchとは? ブロガー向け無償プランあり

Androidアプリの正確なFPSや電力消費を計測できるGameBenchとは? ブロガー向け無償プランあり

Androidスマートフォン・アプリのパフォーマンスを計測する時に役立つサービス、GameBenchを紹介します。


ゲーム中の性能を細かく分析できる

Androidスマートフォンのレビューには、どれぐらいのパフォーマンス・性能があるかを示すことが必須ですが、特にゲームで重要な指標となる「フレームレート・FPS」を計測できるアプリはGoogle Play上にはほとんどありません。

一見するとFPS値を計測できているように見えるアプリ (Display FPS、DevCheckなど) はありますが、

  • root権限を利用してパネル側が報告している値を確認すると30FPSなのに、アプリの表示は常に120FPSになっている
  • そもそも60FPSまでに制限している原神などのゲームですらアプリは120FPSと表示している

などトンデモ数値を出しているので全く役に立ちません。

もしアプリの誤表示を信じて「原神が120FPSで動きました!」などと書いてしまったら赤っ恥です。

そこで正確なフレームレートを計測して性能を客観的に数値化したい、という方におすすめなのが『GameBench』です。

基本的には有料のサービスではあるのですが、ブロガーであれば簡単な審査で無料利用させてくれます。

  • FPS、消費電力、CPU/メモリ使用率、通信量などを測れる
  • Android / iOS両対応
  • Androidでは無線での計測に対応
  • スクリーンショット付きで分かりやすいグラフ
  • マーカー機能あり
  • 基本的に有料 (ブロガーは無料プランあり)
  • 日本語対応は一部のみ
  • アプリ版とウェブ版で表示項目が一部異なる

GameBenchの詳細はこちら

アプリインストールで簡単計測

GameBenchで計測するには、ダッシュボードからクライアントをダウンロード・インストールする必要があります。

インストールした後ログインすれば端末を接続するだけで計測に必要なアプリのインストールが始まります。

初回はUSBデバッグの許可などが必要なものの、次回からは自動でアップデートしてくれるので手間はありません。

インストール

接続が完了すればどのアプリを計測するかメニューで選べるようになるので、選んだ後赤いボタンを押せば計測が始まります。

アプリ選択

15分ほど記録すると正確なデータが集まります。

記録を停止すると自動でウェブ版のダッシュボードに同期され、一覧で見られるようになります。

記録はこのような形で見られます

ダッシュボード

フレームレートはこのようにチャートや中央値 (メディアン) を表示してくれます。

自動的にスクリーンショットも記録してくれているので、どの場面でフレームレートが落ちているのかも判断しやすいです。

FPS

…とここまではWindowsアプリでの記録方法の紹介ですが、実はこの方法には一つ弱点があります。

Windowsアプリを使う場合はUSBケーブルでスマホと接続したままにしないといけないため、「バッテリーの消費具合や非充電時の挙動」が分かりにくいのです。

 

そこで用意されているのが、アプリで記録する方法です。

こちらはPCとケーブル接続していなくてもGameBenchアプリがバックグラウンドで記録してくれるので、バッテリー消費が分かりやすいですしケーブルが邪魔になることもありません。

アプリ自体の消費電力はかなり小さく調整されているそうで、パフォーマンスにはほぼ影響しません。

アプリ

GameBenchアプリで記録するゲームを追加し、「記録を開始」を押せば記録が始まります。

アプリでの記録をしている間は画面の上中央にフレームレートが表示されます。

アプリ

アプリで記録した場合もウェブのダッシュボードに同期されます。

アプリ単体でフレームレートなどの記録を見ることもできます。

何故かウェブより日本語訳されている箇所が多いです…。ウェブの方も頑張ってもらいたいところです。

フレームレート

このようにバッテリーの消費グラフも見られます。

何故かアプリ版だけバッテリー温度が見られます。

バッテリー

アプリ版では温度が見られる代わりに、ウェブ版では「フル充電時にどれぐらいプレイできるか」の目安が表示されます。

POCO M3 Pro 5Gの例でいえば原神を60FPS設定で約5時間22分遊べるようです。

アプリ版とウェブ版で表示できるデータが一部異なっているのがちょっと厄介ですね…。

バッテリー

GameBenchはゲームアプリのパフォーマンス調査はもちろん、端末自体の性能チェックにも便利です。

客観的なデータがあるほうが信頼性が高まりますし、端末レビューをよくする人は試してみてはいかがでしょうか。

GameBenchの詳細はこちら

無料で使えるJournalist Program

一般利用では有料契約 (トライアルあり) ですが、Journalist Programに申し込めば条件付きで無料利用できます。

3ヶ月に5時間分だけ記録できる、このリンクを押す人が一定数いる、という条件で、3ヶ月毎に継続するか判定されます。

下記ページのフォームより、「端末レビューのためパフォーマンス計測をしたい」などの理由 (英語) とメールアドレスを確認出来るページ (画像可) をAdditional infoのところに入れて申し込めば、すぐ担当につないでもらえます。

英語で応対する必要はありますが、簡単な英語で良いですしDeepLなどを使えば問題ないでしょう。

私のような個人ブログでも審査に通ったので、大抵は許可してもらえると思います。

Journalist Programはこちら

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。