世界最小級USB PD 60W充電器Innergie PowerGear 60C。iPhone充電器たったの2個分

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

世界最小級USB PD 60W充電器Innergie PowerGear 60C。iPhone充電器たったの2個分

Kickstarterで出資していたInnergie PowerGear 60C (旧名 Innergie 55CC) が届きました。


世界最小級なのに60W出力可能

Innergie PowerGear 60CはUSB Power Delivery 60W出力ができるUSB Type-C充電器です。

Innergie PowerGear 60C

Innergie PowerGear 60C
品番 ADP-60BWB
サイズ 30 x 30 x 60mm
重さ 88g (実測85g)
USB Power Delivery出力 商品説明: 5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3A
実際のPDO: 5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3A
ポート数

USB Type-C出力ポートx1

本体サイズは小さいのですが、Kickstarterのスペシャルセットなので箱はかなり大きいです。

箱は大きい
箱は大きい

Innergie PowerGear 60Cの他、  Lightningケーブル付きのカーチャージャー、USB Type-C to Micro USBケーブルがセットになっています。USB Type-C to Micro USBケーブルはUSB Type-C規格に違反しています。

3種セット
3種セット

USB Type-C to Type-Cケーブルはフェライトコア付きで、マジックテープでまとめることもできます。

フェライトコア付き
フェライトコア付き

なんとサイズはApple 5W充電器およそ2個分という超小型充電器で、重さも88gとかなりの軽さです。

5W充電器2個分
5W充電器2個分

サイズの都合上、ポートはUSB Type-Cポート1つだけです。

1ポートのみ
1ポートのみ

日本で売られているわけではないのでPSEマークはありません。

PSEマークなし
PSEマークなし

USB DCP非対応

Cold Socket (非Vbus Hot) –

USB Type-Cの規格では、機器が接続されたことを確認してからVbusに電圧をかけるよう定められています。

Innergie PowerGear 60Cは機器が接続されていない状態ではVbusに電圧をかけておらず、規格に適合した動作をしています。

Bridged CCs –

Innergie PowerGear 60Cは別個のRpでプルアップされています。

e-MarkedケーブルでもSinkの接続を検出できるため、問題なく充電できます。

PDO –

仕様ではUSB Type-Cポートの出力は外装では5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3Aとなっており、Total Phase USB Power Delivery Analyzerで確認したところ、実際に通知されているPDOと一致しました。 (ログはこちら)

USB Type-C規格で定められている5V、9V、15V、20Vを満たしています。12Vにも対応しているため、GPD Pocketなど幅広い機器を高速充電できます。

接続した時点で上記のPDOを通知していたため、Split PDOではありませんでした。

PDO

高速充電規格 – ×

AUKEY 72W USB充電器 PA-Y12はUSB Type-Cポートで、USB Power Delivery以外の高速充電規格であるQuick Charge 2.0・3.0に対応していません。

ただUSB DCPにも対応していないので、これは規格違反となってしまいます。USB PD充電対応機器で使うだけなら特に大きな問題は起きませんが…。

とはいえUSB DCPに対応しないといけなくなったのは2017年3月で、その頃にはすでに開発が始まっていたたため、仕様を途中で変えられなかったのは仕方が無いかも知れません。

Apple 2.4Aのみ
Apple 2.4Aのみ

過電流防止機能 – ▲

Innergie PowerGear 60Cでは、過電流が起きると出力がシャットダウンされます。ただししきい値が高すぎるように思います。

5VのPDOで確認したところ、3.7Aほどで出力がシャットダウンされました。

5V

20VのPDOでも、3.7Aほどで出力がシャットダウンされました。

20V

ノートPCも充電できるのにかさばらない

Innergie PowerGear 60CはiPhone充電器2個分、88gという極小サイズにもかかわらず、60W出力できるのでXPS 15やNew XPS 13Mi Notebook AirにNintendo Switchなど高い電圧・電流を要求する機器にも問題なく充電できる驚異の充電器です。

小さくても電力効率は92%と高く、電力ロスを最小限に抑えられています。

XPS 15を充電している様子
XPS 15を充電している様子

また、私は注文しませんでしたが、旧型のノートパソコン用に丸型・角型へ変換するアダプタもオプションとして用意されており、65Wまでのノートパソコンで使用できるそうです。

日本では販売の予定が無いのが残念ですが、Innergie PowerGear 60Cのような小型充電器が一般的になってくれれば、普段の持ち歩きでもかさばらないので良いですね。

一般販売の予定は今のところ発表されていません。


レビューや記事が役に立った場合、Amazonのほしい物リストで何か送ってくだされば幸いです。
未レビューのUSB Type-C充電器・バッテリーを貸し出してもいい、という方がいらっしゃればお問い合わせください。

Google+ はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。