OPPO Pad Airが日本上陸か。OPD2102Aが技適通過、Snapdragon 680搭載10.36インチタブレット

ディスプレイ

昨日発表されたOPPO Pad Airタブレットが、日本にも上陸するかもしれません。


10.36インチ格安Androidタブレット

OPPO Pad Airは中国にて発表されたAndroidタブレットで、10.36インチの2K 2000 × 1200解像度のディスプレイを搭載しています。

Snapdragon 680を搭載しており、軽い作業であればスムーズにできる程度の性能を持っています。

ディスプレイ

なんとグローバル版の発売予定の発表もまだだというのに、OPPO Pad Airの型番であるOPD2102Aが🅁 219-218052として技適を通過したことが判明しました。

これにより、OPPO Pad AirがOPPO Japan初のAndroidタブレットとして日本に上陸することがほぼ確実になりました。

日本ではXiaomi Pad 5Galaxy Tab S8+のようなハイエンドタブレットがいくつか出ていますが、OPPOはあえてローエンド~ミドルレンジクラスに攻め込むようです。

OPD2102A

 

OPPO Pad Airはスタイラスペン対応で4096段階の筆圧検知ができ、PDFにメモを書き込んだりイラストを書いたりできます。

フロントカメラとリアカメラもあるため、ウェブ会議用途にも使えます。

ディスプレイ

厚みは約6.94mmで、重さ約440gです。

OPPO Padよりスペックダウンしている分、少し軽くなっています。

OPPO Padレビュー。Snapdragon 870搭載11インチタブレット、最高画質の原神を平均53fpsで遊べる – AndroPlus
OPPO初のハイエンドタブレット、OPPO Padを購入しました。 背面デザインが特徴的 OPPO PadはSnapdragon 870、UFS 3.1ストレージを搭載したAndroidタブレットです。 比較的ハイエンドな性能を持つSoCに加え、27413…
OPPO Padレビュー。Snapdragon 870搭載11インチタブレット、最高画質の原神を平均53fpsで遊べる - AndroPlus

厚み

クアッドスピーカーを搭載しており、Dolby Atmos対応です。

格安タブレットでは音質にこだわっているものはほとんどないため、大きな差別化要因になりそうです。

クアッドスピーカー

バッテリーは7100mAhです。

USB PD 18W急速充電が可能です。

バッテリー

OPPO Pad Airは中国では1299CNY (約2.5万円) ~で販売されるため、日本版はおそらく3万円~4万円程度で販売されるものと思われます。

今後の正式な発表が楽しみです。

京東で購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。