5千円でUSB PD100W、Baseus GaN 3ポート充電器レビュー。最大120Wで60W + 60Wも可能、USB-Cx2 & USB-Ax1

5千円でUSB PD100W、Baseus GaN 3ポート充電器レビュー。最大120Wで60W + 60Wも可能、USB-Cx2 & USB-Ax1

TOMTOP様より、Baseus Galio GaN 120W 3ポート充電器をいただきました。


USB PD 100W対応なのにコンパクト

  • 最大120Wと高出力
  • USB PD 100W対応、60W + 60Wも
  • PPSやQC4+など各種急速充電規格対応
  • 比較的軽量でコンパクト
  • 5A対応ケーブル付き
  • プラグが中国式 (日本式もあり)
  • 急速充電規格対応で厳密には規格違反
  • PDOが微妙に不一致

Baseus Galio GaN 120W 3ポート充電器はUSB PD 100WのUSB Type-Cポート2つに、最大30WのUSB Type-Aポート1つを搭載しています。

最大120Wという高出力ながらもかなりコンパクトで、USB PD 60W + 60Wで2ポート同時に使うこともできるのに5,000円台とかなり安いです。

クラウドファンディング発なのですが、キャンペーン時のBaseus Galioという名前ではなくBaseus GaN Mini Quick Chargerという名称に変更されています。

Baseus GaN 120W

Baseus GaN Mini Quick Charger 120W CCGAN120C
サイズ 9.48 x 5.48 x 2.96cm
重さ 220g (実測217.8g)
USB Type-C出力 (100W時) 商品説明:5V / 9V / 12V / 15V-3A、20V-5A、PPS 3.3-20V/5A
実際のPDO:5V / 9V / 12V / 15V-3A、20V-5A、PPS 3.3-21V/5A
USB Type-A出力 (30W) 4.5V/5A、5V/4.5A、5V/3A、9V/3A、12V/2.5A、20V/1.5A
ポート数 USB Type-C x2
USB Type-A x1

付属品はUSB Type-C to Type-Cケーブル、収納ポーチ、説明書と保証書です。

ポン・デ・ライ○ン風のマスコットキャラのシールも付いています。

付属品

USB Type-C to Type-CケーブルはUSB 2.0ながらもeMarker搭載で、USB PD 100Wに対応しています。

VIDなどがないため、USB-IFに認証されたものではありません。コスト削減のためには仕方がないでしょう。

eMarker

丁寧なことにポートを保護するシールが貼られています。

ちょっとややこしいですが、各ポートの出力は

  • USB-C 1 / 2どちらか一方のみ使用した場合:100W (5V / 9V / 12V / 15V-3A、20V-5A)
  • USB-Aのみ使用した場合:30W (4.5V-5A、5V-4.5A、5V / 9V-3A、12V-2.5A、20V-1.5A)
  • USB-C 1 + USB-C 2両方使用した場合:60W + 60W(5V / 9V / 12V / 15V / 20V-3A)
  • USB-C 1 / USB-C 2 + USB-Aを使用した場合:87W + 30W(USB-C:5V / 9V / 12V / 15V-3A、20V-4.35A)
  • USB-C 1 + USB-C 2 + USB-Aを使用した場合:60W + 30W + 30W
    USB-C 1 60W:5V / 9V / 12V / 15V / 20V-3A
    USB-C 2 30W:5V / 9V-3A、12V-2.5A、15V-2A、20V-1.5A
    USB-A 30W:4.5V-5A、5V-4.5A、5V / 9V-3A、12V-2.5A、20V-1.5A

という仕様になっています。

保護シール

USB Type-Cポートはどちらか一方だけ使う場合は最大100W、両方使ってもどちらも最大60Wまでとなるため、2ポート使用している場合でも大抵のノートパソコンを急速充電できます。

USB Type-Aポートはなんと最大30Wで、Xiaomiなど中華スマホの独自規格に対応しています。

USB-C x2 USB-Ax1

このサイズでUSB PD 100W対応のUSB Type-C 2ポートにUSB Type-Aポートまで備えている充電器はなかなかありません。

最大100WのZendure SuperPort 4 (電源ケーブル抜き) 、Baseus GaN 65Wと並べてみましたが、最大120WかつUSB Type-C x2だというのにかなりコンパクトです。

比較

プラグは折りたたみ式なので、持ち運びの際に周りの荷物を傷つけてしまう心配が少なくなります。

プラグは中国式で穴が空いていませんが、日本でも問題なく使えます。

なお、AliExpressでは穴が空いている日本式のプラグで販売されています。

折りたたみ式

重さは217.8gです。GaN採用とはいえさすがに65W充電器と比べると重いですが、これまでのUSB PD 100W充電器の中では軽めな部類です。

もちろん高価な充電器ならもっと軽量なものはありますが、5,000円台で手に入るものはBaseus GaN Mini Quick Chargerぐらいなものでしょう。

217.8g

製品情報はプラグの面に書かれていて、他の面はロゴ以外何も書かれていないというシンプルなデザインです。

仕様

壁のコンセントだと本体の重さで斜めになりやすいので、電源タップなどに挿す方がおすすめです。

Apple 18W充電器ぐらいのサイズであれば干渉することなく同時に挿せました。

コンセント

急速充電規格盛りだくさん

Cold Socket (非Vbus Hot) –

USB Type-Cの規格では、機器が接続されたことを確認してからVbusに電圧をかけるよう定められています。

この充電器は機器が接続されていない状態ではVbusに電圧をかけておらず、規格に適合した動作をしています。

Bridged CCs –

USB Type-Cポートは別個のRpでプルアップされています。

e-MarkedケーブルでもSinkの接続を検出できるため、問題なく充電できます。

PDO – △

仕様とTotal Phase USB Power Delivery Analyzerで確認した実際に通知されているPDOは一致しませんでした。とはいえ違っていたのはPPSの最大値だけなので、実際の使用にはあまり影響しなさそうです。

USB Type-C 1ポートのみ使用時は、接続してすぐの状態では最大20V/3A = 60Wとして通知されます。

PDO

その後ケーブルのチェックが行われ、5A対応ケーブルを使っている場合は20V/5A = 100Wに引き上げられます。

PPSでも3.3V~21V / 5Aで出力されます。

100W

USB Type-Cポートを両方とも使っている場合は、20V / 3A = 60Wに制限されます。

ケーブルを挿しただけでは制限されず、機器に接続して出力された時点で制限されます。

大抵のノートパソコンはUSB PD 60Wがマックスとなっているため、2ポート同時使用していても急速充電できるのは嬉しいですね。

C + C

USB Type-CポートとUSB Type-Aポートを同時に使うと、87W + 30Wに制限されます。

C + A

USB Type-Cポート2つとUSB Type-Aポートの計3つを同時に使用した後は、USB Type-AとUSB Type-C 1ポートからケーブルを抜かないと100W出力に戻らないという挙動をするのが謎ですが、基本的には各ポートで出力がされなくなれば最大出力できるように自動で切り替わってくれます。

 

Lenovo ThinkPad X1 Carbonでも100W充電器として認識されました。ThinkPad X1 Carbon自体が最大60~65W程度まで対応なので、100Wで充電できるわけではないですが…。

100W

高速充電規格 – ×

USB PD以外の急速充電規格に対応しているので、規格違反となります。

Quick Charge対応を隠して販売しているメーカーとは違って、この充電器は急速充電規格に幅広く対応していると最初から宣伝していますし、乱立する急速充電規格をコレ一つでほぼすべてカバーできるという点では逆にメリットと言えるでしょう。

USB Power Delivery、PPS (Programmable Power Supply)、Qualcomm Quick Charge 2.0/3.0、Quick Charge 4+、MediaTek PumpExpress+、Samsung AFC、HUAWEI FCP・SCPに対応し、Apple 2.4AにSamsung 5V/2A、USB DCP対応でレガシーな端末でも充電できます。

急速充電

過電流防止機能 –

20VのPDOでは、18.62V / 5.44A = 101Wで出力がシャットダウンされました。仕様上の限界に近づくと電圧を下げて100W付近に収めようとした上で0.4A超えた時点でシャットダウンしてくれるので安心です。

20V

 

  • 最大120Wの高出力
  • USB PD 100W対応、60W + 60Wも
  • PPSやQC4+など各種急速充電規格対応
  • 比較的軽量でコンパクト
  • 5A対応ケーブル付き
  • プラグが中国式 (日本式もあり)
  • 急速充電規格対応で厳密には規格違反
  • PDOが微妙に不一致

格安なのにデュアルUSB Type-Cに100W、幅広い急速充電規格対応と持ち運び用充電器として使いやすいため、色々なスマホ・タブレット・ノートPCを持っている方におすすめです。

100W出力していても持てないほど熱くなるということがなく、MacBook ProなどUSB PD 100Wを必要とするノートPCに最適です。

2020/08/04現在TOMTOPではクーポンTTGANにて、5,721円/ $52.99で購入できます。送料無料なのに6~9営業日で届くというスピード感で良いですね。

AliExpressのUSプラグでは穴が空いているため、日本式のほうがいい方はAliExpressで購入しましょう。

Baseus GaN 120Wを購入する

AliExpressで購入する

Amazonでも販売されていますが、高めです。

Amazonで購入

USB Type-C製品のレビューが役立った場合、私のほしい物リストから何か贈っていただけると嬉しいです。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。